【2023年5月最新】VIO脱毛おすすめクリニック・サロン8選|しないほうがいい?料金相場や知恵袋の質問も解説

VIO脱毛はやらない方がいいの?

脱毛するなら、おすすめのクリニック・サロンが知りたい!

VIO脱毛を検討しているけれど、「デリケートゾーンだからやらない方がいいのかな?」と悩んでいる方は、多いのではないでしょうか?

結論として、VIO脱毛は非常におすすめです。

自己処理の手間も軽減されるほか、毛がなくなることで衛生面も非常によくなるでしょう。

この記事では、VIO脱毛のメリットや選び方のコツを解説します。

また、「どこでVIO脱毛したらいいかわからない」そんな方に、おすすめクリニック・サロンを8つ、紹介します。

初めての方にもわかりやすく解説しているため、ぜひ活用ください。

※本記事は2023年5月22日時点の情報を元に更新されています。

\VIO脱毛のおすすめはここ!/

クリニック名VIO料金特徴公式サイト
エミナルクリニック40,800円
【5回】
初回限定!40,800円
フレイアクリニック99,000円
【5回】
痛みの少ない蓄熱式専門!
学割もあり
ストラッシュ47,760円
【6回】
IPL×SHRで痛みが少ない!

※表はスクロールできます。

※記事内はすべて税込表記です。

VIO脱毛におすすめの医療脱毛クリニック4選

ここでは、VIO脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを4つ紹介します。

料金が一目でわかる、比較表をご覧ください。

エミナルクリニック|初回限定!VIO全体5回40,800円

HMRクリニック引用元:エミナルクリニック公式サイト

部位料金
VIO40,800円【5回】

エミナルクリニックでは、初回限定でVIO脱毛が5回40,800円にて施術できます。

医療脱毛は、脱毛効果を実感しやすい分、サロンに比べて料金は高い傾向にあります。

エミナルクリニックなら、医療脱毛をコスパよく施術できるため、初めての方にもおすすめです。

フレイアクリニック|痛みの少ない蓄熱式専門!学割もあり

全身プラスVIO訴求LP 引用元:フレイアクリニック公式サイト

部位料金
VIO99,000円【5回】

フレイアクリニックでは、蓄熱式脱毛を採用しているため、痛みが苦手な方におすすめです。

熱破壊式は一点集中型のため瞬間的な痛みが強いのに対して、蓄熱式は毛の周囲に照射するため、瞬間的な痛みは軽減されるでしょう。

また、学生には学割プランでコスパよく脱毛できるほか、麻酔代や剃毛代が無料なため、追加費用の心配もなく施術できます。

レジーナクリニック|麻酔代・剃毛代無料!追加料金なしならここ

月々4,700円 引用元:レジーナクリニック公式サイト

部位料金
VIO92,400円【5回】

レジーナクリニックでは、麻酔代や剃毛代の追加費用がかかりません。

ほとんどのクリニックでは、コース料金とは別に麻酔代や剃毛代がかかるため、思わぬ出費で失敗する方も少なくないでしょう。

はじめに料金の総額を把握できるため、追加料金が心配な方にはおすすめです。

リアラクリニック|介護脱毛割あり!1部位のみの脱毛もOK

リアラクリニック 引用元:リアラクリニック公式サイト

部位料金
VIO96,800円【5回】

リアラクリニックでは、親子割にて20,000円引で施術できます。

たとえば、娘と母親でVIO脱毛を申し込んだ場合、「親子割」が適用され会計料金から20,000円も割引されます。

介護を見据えて、今のうちからデリケートゾーンを脱毛してみるのもよいでしょう。

また、VIOの中から1部位のみの脱毛も行っているため、気になる部分のみも選択可能です。

VIO脱毛におすすめのエステサロン4選

ここでは、VIO脱毛におすすめのエステサロンを4つ紹介します。

まずは、比較表をご覧ください。

ストラッシュ|IPL×SHRで痛みが少ない!完了コースあり

ストラッシュ引用元:ストラッシュ公式サイト

部位料金
VIO47,760円【6回】

ストラッシュでは、IPL×SHR脱毛方式を採用しているため、痛みが苦手な方におすすめです。

デリケートゾーンは、他の部位に比べて皮膚が薄いため、非常に痛みを伴います。

ストラッシュなら、痛みが少ない脱毛方法のため、安心して脱毛できるでしょう。

ミュゼ|へそ下までの広範囲に対応!通い放題も選べる

\ワキ+Vライン脱毛がお得にできる/

部位料金
VIO91,766円【6回】
VIO115,752円【永久】

ミュゼでは、VIOコースにへそ下までの広範囲を脱毛可能です。

VIOコースの中に、へそ下まで含まれているため、水着や下着からはみ出る心配もないでしょう。

また、通い放題プランも用意されているため、きれいに脱毛したい方は、ぜひ活用しましょう。

ラココ|痛みを抑えるルミクス脱毛を採用!地黒肌でもOK

\最短20分で全身脱毛が完了できる/

脱毛サロン【La coco(ラココ)】 引用元:ラココ公式サイト

部位料金
VIO118,800円【12回】

ラココでは、ルミクス脱毛により、地黒肌の方でも脱毛可能です。

従来の脱毛方法は、黒色に反応するため、効果が半減したり、肌トラブルになったりする可能性があります。

ルミクス脱毛であれば、痛みを抑えつつ、脱毛ができるでしょう。

また、最短1ヵ月に1回照射可能なため、早めに効果を実感したい方にもおすすめです。

ディオーネ|美白効果も期待できる低温脱毛!初回3,300円でお試し

\3歳から脱毛OK!肌に優しい脱毛なら/

全身脱毛 引用元:ディオーネ公式サイト

部位料金
VIO(ハイジニーナ)132,000円【12回】
VIO(希望の形)105,600円【12回】

ディオーネでは、美白効果を求めている方におすすめです。

「ハイパースキン脱毛」により、コラーゲンの成分をサポートする光が含まれているため、美白効果が期待できるでしょう。

また、初回限定3,300円で脱毛が始められるので、気軽に体験可能です。

VIO脱毛の料金相場|医療脱毛約82,250円・サロン約66,232円

ここでは、医療脱毛とサロンそれぞれのVIO脱毛の料金相場を算出しました。

医療脱毛に比べて、エステサロンの方が料金相場は安い傾向にあります。

脱毛効果を早く実感したい方は、医療脱毛を選ぶとよいでしょう。

医療脱毛クリニックのVIO脱毛料金相場|82,250円〜

医療脱毛クリニックのVIO脱毛の相場は、5回82,250円〜です。

コスパよく脱毛したい方に、おすすめのクリニックは「エミナルクリニック」です。

クリニック名回数料金
エミナルクリニック5回40,800円
フレイアクリニック5回99,000円
レジーナクリニック5回92,400円
リアラクリニック5回96,800円

エステサロンのVIO脱毛料金相場|66,232円〜

エステサロンのVIO脱毛の相場は、6回66,232円〜です。

なかでもおすすめは、「ストラッシュ」がコスパよく脱毛可能です。

サロン名回数料金
ストラッシュ6回47,760円
ミュゼ6回91,766円
ラココ12回118,800円
ディオーネ12回132,000円

VIO脱毛クリニック・サロンの選び方のコツ4つ

ここでは、クリニックかサロンの選び方のコツを紹介します。

迷っている方は、ぜひ参考にしましょう。

医療脱毛かエステサロンか自分に合うほうを選ぶ

医療脱毛とエステサロンの特徴を比較しました。

短期間で効果を実感したい方は、医療脱毛がおすすめです。

一方、痛みが苦手な方は、エステサロンがよいでしょう。

内容医療脱毛エステサロン
脱毛の種類医療レーザー光脱毛
料金総額が安い1回が安い
痛み強め弱い
完了までの目安5〜8回12回〜18回

脱毛したい範囲が含まれているか確認!安いプランはVのみの可能性あり

脱毛したい部分が含まれているか確認しましょう。

一言でデリケートゾーンといっても、Vラインのみや、Iラインは別なサロンやコースもあります。

自分の脱毛範囲が含まれているのか心配な方は、カウンセリングの際に確認しておきましょう。

キャンセル料や麻酔代などの追加料金がかかるかチェック

コース料金と別に、追加費用がかからないのか確認が必要です。

基本的に当日キャンセルは、別途料金がかかるサロン、クリニックが多いため、キャンセル期限を確認しておきましょう。

痛みを緩和させる麻酔代も別でかかることが多いです。

特にデリケートゾーンは痛みに敏感なため、麻酔を使用することが多く、予算に入れておくようにしましょう。

自分好みのデザインやハイジニーナに対応しているか確認

好みのデザインにできるのか、確認しておきましょう。

Vラインの形にも様々で、主なデザインがこちらです。

  • ハイジニーナ
  • ナチュラルトライアングル
  • トライアングル

編集部
まずは自分好みのデザインを探してみるとよいでしょう!

VIO脱毛のメリット・プラス効果3つ

VIO脱毛のメリットを3つ紹介します。

脱毛前にぜひ参考にしてください。

生理時のムレやかゆみを改善できる

毛を脱毛することによって、ムレやかゆみを改善できるでしょう。

生理の際に、経血が毛に絡まってしまい、ムレやかゆみなどのトラブルが発生しやすいです。

VIO脱毛により、清潔に保つことができるでしょう。

セルフケアの面倒くささや剃毛後のチクチクから解放される

デリケートゾーンの自己処理は見えにくいため、脱毛で改善しましょう。

自己処理の場合、デリケートゾーンは見えづらく、剃り残しや肌を傷つけるリスクがあります。

VIO脱毛により、手間と剃り残しなどのチクチクから解放されるでしょう。

好みの水着や下着も自己処理なしで着こなせる

VIO脱毛することで、水着や下着が自己処理なしで着こなせます。

自己処理後の場合でも、「剃り残しがないか」などの不安が出てきます。

VIO脱毛により、剃り残しの不安から解放されるでしょう。

VIO脱毛のデメリット・注意点3つ|しないほうがいい人って?

ここでは、VIO脱毛のデメリットや注意点を3つ紹介します。

VIO脱毛する前に、注意点を把握しておきましょう。

他の部位に比べて痛みを感じやすい

VIO脱毛は、他の部位に比べて痛みを感じやすいです。

デリケートゾーンは皮膚が薄く、毛が太いため、非常に痛みを伴います。

痛みが心配な方には、別途料金はかかりますが、痛みを軽減させるためおすすめです。

また生やしたいと思っても生えづらい!形を決めていない人は注意

脱毛すると、毛が生えづらくなるため、形を決めておきましょう。

脱毛効果が出始めてからでは、非常に生えづらくなるため、はじめに形を決めておく必要があります。

ツルツルを目指すには回数が必要!短期間では終わらない

きれいな状態まで脱毛を目指すには、最低でも半年〜1年はかかります。

脱毛は、毛の細胞を少しずつ破壊していくため、どうしても時間がかかるでしょう。

早く効果を実感したい方は、医療脱毛クリニックがおすすめです。

VIO脱毛に関するQ&A!知恵袋の質問も解決

ここでは、VIO脱毛に関するよくある質問をまとめました。

一つずつ解説していきます。

VIO脱毛が恥ずかしくて通う勇気が出ない…

毎日何人ものユーザーの施術を行っているため、いちいち気にしていません。
スタッフは毎日何人ものユーザーの施術を行っているうえ、時間内にしっかり当てることに集中しているため、気にしなくて大丈夫です。

VIO脱毛の施術時間は?

20~30分程度で終わります。

施術前の自己処理はどこまで?

肌にダメージを与えないように、2~3日前までに電気シェーバーなどで自己処理するとよいでしょう。

生理中でもVIO脱毛できる?

基本的にできないクリニックが多いでしょう。
ただし、一部のクリニックなどでは、タンポンを使用すれば施術OKなところもあります。

Iラインの粘膜部分まで照射できる?

医療脱毛であれば、粘膜部分も脱毛できるクリニックは多いでしょう。
ただし、粘膜部分は非常にデリケート部分のため、事前に肌トラブルなどの対処法を確認しておきましょう。

自宅で家庭用脱毛器やクリームを使ってVIO脱毛できる?

可能ですが、現実的に厳しいでしょう。
クリームは除毛するだけでまた生えてくるので、一見手軽で安価ですが、長期的に見るとあまりコスパがよくありません。一番はプロがいるクリニック・サロンに通うのがおすすめですが、どうしても嫌であれば、抑毛効果が期待できる家庭用脱毛器がよいでしょう。ただし、VIOに自力で当てるのは極めて難しいです。

VIO脱毛は保険適用される?

脱毛は自由診療扱いのため保険適用されません。

40代・50代になってからVIO脱毛する意味ある?

介護に備えて、脱毛する方が増えているため、非常に重要です。
介護時の汚物処理などで、毛に絡まり肌トラブルを防げるため、介護者にも非常にありがたいでしょう。

VIO脱毛は自分に合ったクリニック・サロンをじっくり検討して始めよう

この記事では、VIO脱毛のメリットを始め、おすすめのクリニック・サロンを紹介しました。

デリケートゾーンは、年齢問わず脱毛がおすすめできます。

自己処理の手間が軽減され、介護に向けての準備を今のうちから備えておくとよいでしょう。

まずはクリニック・サロンに、無料カウンセリングが用意されているため、気になるサロンへ足を運んでみましょう。

\VIO脱毛のおすすめはここ!/

クリニック名VIO料金特徴公式サイト
エミナルクリニック40,800円
【5回】
初回限定!40,800円
フレイアクリニック99,000円
【5回】
痛みの少ない蓄熱式専門!
学割もあり
ストラッシュ47,760円
【6回】
IPL×SHRで痛みが少ない!

※ 表はスクロールできます。

関連記事