リンクスとメンズリゼを比較!料金等13項目の違いを比べたらおすすめはどっち?

今回は、リンクスとメンズリゼの脱毛を比較!

男性編集部
結論から言うと、効果を早く実感したいなら、メンズリゼがおすすめです。

脱毛料金はもちろん、予約の取りやすさや割引キャンペーン・追加料金やオプションサービスの有無・接客対応・施術者の性別まで徹底的に調査。

リンクスとメンズリゼの脱毛を検討中の方は、是非参考にしてください。

リンクスとメンズリゼを比較!選び方のポイント

比較ポイント
リンクスとメンズリゼ、どちらがいいのか判断に迷ったら、以下の3つのポイントを基準に検討するのがおすすめです。

  • 効果を早く実感したいならメンズリゼ
  • 全国どこからでも通いやすいのはリンクス
  • 痛みに耐えられるか不安ならメンズリゼ

それぞれについて詳しく説明します。

効果を早く実感したいならメンズリゼ

比較1
脱毛効果を早く実感したいなら、メンズリゼがおすすめです。

メンズリゼは医療脱毛なので、サロン脱毛であるリンクスよりも早く脱毛効果を実感できます。

忙しい方や濃い毛を早くどうにかしたいと考えているなら、メンズリゼを選びましょう。

全国どこからでも通いやすいのはリンクス

比較2
リンクスとメンズリゼでは店舗数に大きな違いがあります。

リンクスが74店舗と全国展開しているのに対し、メンズリゼは主要都市のみ24院と少なめ。

全国どこの地方に住んでいても通いやすいのはリンクスです。

痛みに耐えられるか不安ならメンズリゼ

比較3
脱毛時の痛みを抑えたい方はメンズリゼがおすすめ。

リンクスは脱毛サロンのため、麻酔の使用はできませんが、メンズリゼは医療脱毛なので麻酔の使用が可能です。

脱毛の痛みを最小限にすることができるので、痛みに弱い方は麻酔を使用できるメンズリゼを選びましょう。

リンクスとメンズリゼの比較一覧13項目

男性編集部
まずはすべての項目を一覧表で確認しましょう。

比較ポイント リンクス  メンズリゼ 
ヒゲ脱毛料金 38,000円/5回 49,800円/5回*期間限定
VIO脱毛料金 29,800円/4回 99,800円/5回
顔・VIOなし全身料金 198,000円/4回 269,800/5回
追加料金 なし比較テーブル用画像◎ なし比較テーブル用画像◎
キャンペーン 学割比較テーブル用画像〇 学割
のりかえ割
ペア割比較テーブル用画像◎
支払い方法 現金一括・クレジットカード・分割ローン 現金一括払い
クレジットカード
医療ローン
デビットカード
全身脱毛にかかる回数 1日 2〜4日
完了までの回数(目安) ヒゲ:15~20回
ボディ:10~15回
8〜10回
予約方法 電話・店舗 電話・来店・WEB
店舗数(2022年1月現在) 74店比較テーブル用画像◎ 24院比較テーブル用画像△
脱毛範囲 顔・VIO含む全身 顔・VIO含む全身
脱毛機 自社開発のIPL脱毛機 ジェントルヤグPro-U
ライトシェアデュエット
メディオスター
ラシャ
施術者の性別 すべて男性 VIOは必ず男性看護師

※すべて税込

脱毛料金や範囲以外にも施術間隔や予約の取りやすさなどクリニックを選ぶうえで重要な比較ポイントになります。

リンクスとメンズリゼの料金を比較

男性編集部
まずは、気になる脱毛の料金を人気部位ごとに比べていきましょう。

ヒゲ脱毛料金を比較

比較ポイント リンクス  メンズリゼ 
ヒゲ全体
(ヒゲ3部位+ほほ・もみあげ・首)
38,000円/5回 49,800円/5回*期間限定

リンクスは、メンズリゼより1万円ほど安いですね。

メンズリゼの上記料金は期間限定で通常は99,800円/5回となります。

VIO脱毛料金を比較

比較ポイント リンクス  メンズリゼ 
VIO 29,800円/4回 99,800円/5回

全身脱毛料金を比較

部位 リンクス  メンズリゼ 
顔・VIOなし全身  198,000円/4回  269,800円/5回
VIOあり全身 398,000円/8回 349,800円/5回
ヒゲあり全身 398,000円/8回 349,800円/5回
ヒゲ・VIOあり全身 572,700円/8回 399,800円/5回

回数が違うため一概に比較はできませんが、料金だけを見ればサロンであるリンクスのほうが安い値段設定です。

リンクスとメンズリゼの追加料金・オプションサービスを比較

男性編集部
リンクスとメンズリゼの違いは、麻酔代の有無です。

比較ポイント リンクス  メンズリゼ 
カウンセリング代  無料比較テーブル用画像〇  無料比較テーブル用画像〇
 初診・再診料  無料比較テーブル用画像〇  無料比較テーブル用画像〇
 予約キャンセル料 無料比較テーブル用画像〇  無料比較テーブル用画像〇
シェービング代  無料比較テーブル用画像〇  無料比較テーブル用画像〇
麻酔代 無料比較テーブル用画像〇 有料比較テーブル用画像△

リンクスは追加料金がかからない

リンクスは脱毛料金のみで最後まで通うことができ、余計な費用がかかりません。

そのため、追加料金で脱毛総額が予想より高くなってしまう心配がないのは嬉しいですね。

メンズリゼは麻酔代が有料

一方、メンズリゼは麻酔代が有料です。

麻酔の種類 料金
笑気麻酔  3,300円
 麻酔クリーム  3,300円

麻酔代は必ず必要なものではありませんが、使用を検討している場合、通院回数を考えると大きな負担になります。

痛みが苦手な方は麻酔料金もあらかじめ予算に入れておきましょう。

リンクスとメンズリゼの割引キャンペーンを比較

男性編集部
割引率が大きいのはリンクスですが、メンズリゼは割引の組み合わせができ種類も豊富です。

比較ポイント リンクス  メンズリゼ 
学割 2年間顔・ヒゲ脱毛し放題
30%オフ比較テーブル用画像◎
20%オフ 比較テーブル用画像〇
のりかえ割  ー  10%オフ比較テーブル用画像◎
ペア割  ー  10%オフ比較テーブル用画像◎

リンクスの割引キャンペーン

リンクスは学割キャンペーンがお得です。

  • 2年間顔・ヒゲ脱毛し放題
  • 全脱毛コース30%オフ

2年間顔・ヒゲ脱毛し放題は、顔・ヒゲ各10回の契約で、最大24回通うことができる2年間通い放題のキャンペーン。

また、学割では全ての脱毛プランが30%オフとかなりお得。

メンズリゼの割引キャンペーン

一方、メンズリゼでは割引キャンペーンが3つあります。

  • 学割
  • のりかえ割
  • ペア割

割引率はリンクスの方が大きいですが、メンズリゼでは割引の組み合わせが可能です。

例えば、学割とのりかえ割を組み合わせた場合、リンクスと同じく最大30%の割引が受けられるプランもあります。

リンクスは学割のみですが、メンズリゼではより多くの方が割引を使えます。

割引キャンペーンを使うならメンズリゼがおすすめ。

リンクスとメンズリゼの支払い方法を比較

男性編集部
リンクスもメンズリゼも、基本的な支払い方法はすべて可能です。

支払い方法 リンクス  メンズリゼ 
現金一括 OK比較テーブル用画像◎  OK比較テーブル用画像◎
クレジットカード OK比較テーブル用画像◎ OK比較テーブル用画像◎
分割払い OK比較テーブル用画像◎ OK比較テーブル用画像◎
デビットカード OK比較テーブル用画像◎

リンクスの支払い方法

リンクスでは、以下の3つでの支払いが可能です。

  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 分割ローン

分割ローンでの支払いも可能なので、初期費用が用意できなくても少ない負担で脱毛を開始できます。

メンズリゼの支払い方法

一方、メンズリゼは4つ支払い方法から選べます。

  • 現金一括
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 分割払い

メンズリゼでも医療ローンによる分割払いが可能です。

まとまったお金が用意できなくても、月々3,000円〜の負担で医療脱毛に通うことができます。

リンクスとメンズリゼの通う回数と頻度を比較

男性編集部
リンクスはエステ脱毛、メンズリゼは医療脱毛なので、通う頻度や脱毛完了までの回数が異なります。

比較項目 リンクス  メンズリゼ 
通う頻度  顔・ヒゲ:3週間〜1か月
ボディ・陰部:5〜7週間
 体の場合:8~10週間
顔(ヒゲ・眉毛)の場合:6~8週間
 全身脱毛にかかる回数  1日  2〜4回
完了までの回数(目安) ヒゲ:15~20回
ボディ:10~15回
8〜10回

リンクスの通う回数と頻度

時間に余裕のある方はリンクスがおすすめです。

リンクスは光脱毛なので、医療脱毛に比べると出力が弱くメンズリゼよりも回数・期間がかかります。

しかし、メンズリゼよりも狭い間隔で通え、全身脱毛も1回の来店で全身照射できます。

ただし、脱毛完了までの目安はヒゲで15回〜、ボディでも10回以上と医療脱毛よりも多くなる傾向にあります。

メンズリゼの通う回数と頻度

一方、メンズリゼではヒゲと他の部位で通う頻度が異なり、顔は6〜8週、体は8〜10週に1度とされています。

完了までの回数は8〜10回程度が推奨されていますが、全身脱毛の場合1度の来院で全身を照射することはできず、基本的に2回に分けて行われます。

ヒゲ・VIOなし全身脱毛5回プランの場合、10回の通院が必要。

また、ヒゲ+VIOを追加した場合は4回に分けての施術となるため、合計で20回通わなければなりません。

土日休みの方などは、スケジュールの調整が難しくなる可能性もあるので注意が必要です。

リンクスとメンズリゼの予約の取りやすさを比較

男性編集部
予約の取りやすさについては、リンクスもメンズリゼも意見が分かれます。予約状況は地域や店舗によって異なるので、無料カウンセリングの時に確認すると良いでしょう。

予約方法・営業時間・店舗数の違い

比較項目 リンクス  メンズリゼ 
予約方法  電話・店舗比較テーブル用画像〇  電話
来店
WEB比較テーブル用画像◎
営業時間  平日12:00~21:00
土日祝11:00~20:00
※店舗によって異なる
10:00~20:00
※院によって異なる
店舗数(2022年1月現在) 74店舗比較テーブル用画像◎ 全国24院比較テーブル用画像△

リンクスとメンズリゼの大きな違いの一つが、店舗の数です。

リンクスが74店舗と地方都市を含め全国に展開しているのに対し、メンズリゼは主要都市のみの24院。

どこに住んでいる方でも通いやすいのはリンクスです。

リンクスの予約に関する口コミ評判

予約は月に1回位で来店毎に次の予約を取るイメージです。
年末年始前後はお店も休みの様で予約が取りにくくなりますが、予約変更を頻繁にしなければ不快に感じた事は無いです。
参照:みん評銀座有楽町店

問題点は1人.2人で店を回している店舗があり、とにかく予約が取れないこと。お金を支払っていて、効率的に効果を出すには1ヶ月ペースで通ってくださいと説明をいただくのに予約を取れるのが基本1ヶ月半〜2ヶ月以上先が当たり前。急用でキャンセルをしてしまうと4ヶ月は間が空いてしまいます…このままだと完全脱毛に何年かかるのか…
参照:みん評

メンズリゼの予約に関する口コミ評判

皆予約取れないって言ってるけどそんなことない
ここの口コミ見て行くの辞めようかなと思いましたが実際行ってみたら案外すんなり予約が取れます。今のところ全身+VIOコースで2回まで終わりましたが、ここまですみません、空いてませんと言われたことがありません。しかも2回目はたまたま空きがあったのか上半身、下半身、ヒゲの3箇所一気に1日で出来ました。自分は平日休みなので多分ここに書いてる人達は休日休みなんじゃないかな。美容院とか矯正歯科の方がよっぽど取れないくらい。
参照:みん評

予約システムで全てが台無し
他の人も言ってますが予約システムがあらすぎて目も当てられないレベルです。
脱毛は基本2~3か月空けてやるものなので、1か月先までしか予約が取れなかったら次回の予約がその場で取れなくてとても困りますよね。2~3か月先の予約が取れないとダメだと思います。
参照:みん評

リンクスとメンズリゼの脱毛範囲を比較

男性編集部
リンクスとメンズリゼの脱毛範囲は大差ありません。鼻・鼻毛・耳毛・眉毛周りの脱毛を検討中の方はメンズリゼを選びましょう。

リンクスの脱毛範囲

引用元:リンクス公式サイト

リンクスでは、ヒゲ・VIOを含む全身を脱毛できます。

しかし、メンズリゼでは施術可能な鼻・鼻毛・耳毛・眉毛周りの脱毛は不可です。

メンズリゼの脱毛範囲

引用元:メンズリゼ

メンズリゼでは、ヒゲ・VIO含む全身を脱毛に加え鼻・鼻毛・耳毛・眉毛周りも脱毛が可能です。

鼻・鼻毛・耳毛・眉毛周りも脱毛を検討している方はメンズリゼを選びましょう。

リンクスとメンズリゼの脱毛機は?効果や痛み

男性編集部
リンクスはサロンで行う光脱毛なので、出力はメンズリゼの医療脱毛に比べて低くなっています。

リンクスはオリジナルのIPL脱毛機

リンクスでは、脱毛機メーカーと共同で開発したオリジナルのIPL脱毛機を導入しています。

男性の濃いムダ毛に適したIPL脱毛を採用しているので、太く濃い毛にも効果が期待できます。

リンクスでは光(フラッシュ)脱毛においてIPL(インテンス・パルス・ライト)という脱毛手法を用いております。

その中でもイノベーションは新型のIPL脱毛であり、提携メーカーと共同開発を行い、高い脱毛効果と安全性を両立した日本初の男性専用脱毛機です。

常に最新プログラムへとアップデートできる革新的な脱毛機で自社メンズ脱毛・ヒゲ脱毛の技術向上を実現しました。

引用元:リンクス公式サイト

メンズリゼは4種類の医療脱毛マシンを使い分け

一方、メンズリゼでは4種のレーザー脱毛機を採用しています。

  • ジェントルヤグPro-U
  • ライトシェアデュエット
  • メディオスター
  • ラシャ

【ジェントルヤグPro-U】
YAGレーザーを搭載した脱毛機です。色素沈着のある部位や、濃く根深い毛に適しています。
また、最新のガス冷却システムにより、施術時間の短縮と痛みの軽減を可能にしています。
【ライトシェアデュエット】
独自の吸引システムが特徴です。照射箇所を吸引することで、より効果的なレーザーの照射を可能にしています。
照射サイズの異なるハンドピースを使い分けることで、様々な照射部位に対応できます。
【メディオスター】
照射部位にジェルを塗り、肌の上を滑らせるように施術します。ハンドピースを行ったり来たりさせることで、徐々に熱を与えていきます。
照射サイズも大きいため、面積の広い脱毛部位でも短時間で済ませることができます。
【ラシャ】
蓄熱式と熱破壊式の2つの照射方法をすばやく切り替え、部位に合わせてスピーディーに照射することができる最新の医療レーザー脱毛機です。
引用元:メンズリゼ公式サイト

リンクスとメンズリゼの施術を行うのは女性?男性?

部位 リンクス  メンズリゼ 
ビキニライン・男性器・肛門周り 必ず男性比較テーブル用画像◎ 必ず男性比較テーブル用画像◎
上記以外 必ず男性比較テーブル用画像◎ 女性の場合が多い比較テーブル用画像△

リンクスは施術から問い合わせ対応まですべて男性が担当

リンクスは、基本的にすべての対応を男性スタッフが行います

カウンセリングや問い合わせの対応・施術もすべて男性にしてもらいたい…という方におすすめのサロンです。

メンズリゼは陰部は必ず男性看護師が施術!女性も在籍

一方、メンズリゼでは陰部脱毛は必ず男性看護師が担当しますが、その他の部位は女性看護師が担当することもが多いようです。

女性でも気にならない方はメンズリゼがおすすめ。

リンクスとメンズリゼのスタッフ接客対応を比較!勧誘はある?

リンクスのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

カウンセリングでは丁寧にご説明していただき、施術でも楽しく会話してくださり、とてもこちらにお気遣いをしてくださいまして安心して通う事が出来ました。
参照:みん評・東京新宿店

接客は人によりけり
営業はけっこうありましたが、そこは商売なので仕方ない面ではありますね。
参照:みん評

メンズリゼのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

JR大阪駅近くの医療脱毛専門クリニックです。 ムリな勧誘もなく、理解できるまで丁寧に説明していただけます。
参照:Googlemaps大阪梅田院

スタッフには当たりハズレがあり、ハズレの回では剃り残しがあっても全く剃ってもらえない。
参照:Googlemaps名古屋駅前院

リンクスとメンズリゼの院内・待合室の雰囲気を比較

男性編集部
最後に、院内・待合室の雰囲気を比べてみましょう。

リンクスの店内・待合室の画像とその口コミ

引用元:リンクス公式サイト

店内は清潔感があり、スタッフの対応も非常によく、全体的に満足しております。

参照:Googlemaps大阪梅田店

駅からも遠くなく、店内も非常に清潔感があるのでおすすめです。

参照:Googlemaps静岡駅前店

メンズリゼの院内・待合室の画像とその口コミ

引用元:メンズリゼ公式サイト

店も清潔感があり落ち着いた雰囲気で良かった。

参照:Googlemaps京都四条院

非常に清潔感のある空間で、丁寧な対応ですごく気持ちよかったです!

参照:Googlemaps神戸三宮院

どこからでも通いやすいのはリンクス!早く脱毛完了するならメンズリゼ

RINX 引用元:リンクス公式サイト

リンクスはとにかく脱毛費用を抑えたい方にぴったりの脱毛サロンです。

また、店舗数も多く地方都市にも展開しているので、全国どこに住んでいても通いやすいのも嬉しいポイント。


男性医療脱毛 引用元:メンズリゼ公式サイト

メンズリゼは、リンクスに比べ脱毛回数・期間を抑えて脱毛できます。

脱毛完了までのスピードを重視される方や忙しい方はメンズリゼを選びましょう。


メンズライター プロフィール
Hashima


メンズ編集部員、兼、プロジェクトマネージャー。気になったことはとことん調べ尽くす性格。男性の脱毛についても、多数の脱毛サロン・クリニック取材を行い、常に最新の情報アップデートに努めています!モットーは、愛する家族に「パパがこれを作ったんだぞ!」と自慢できる仕事をすること。

関連記事