メンズTBCとダンディハウスの脱毛比較!料金等を比べたらおすすめはどっち?

今回は、メンズ専門の脱毛サロン、「メンズTBC」と「ダンディハウス」の脱毛を比較します。

男性編集部
メンズTBCは広範囲をスピーディに脱毛できるライト脱毛がおすすめ。また、ダンディハウスはピンポイントにムダ毛を処理できるブレンド脱毛がおすすめです。

全身やヒゲ脱毛の料金、割引キャンペーン、予約の取りやすさなどについて徹底比較!

この記事を読めば、どちらがあなたに向いているサロンなのかがわかります。

メンズTBCとダンディハウスを比較!選び方のポイント

メンズTBC ダンディハウス

メンズTBCとダンディハウス、どちらがあなたにとって通いやすいのか判断に迷ったら、次の3つのポイントをチェックしてみてください。

  • ライト脱毛を受けやすいのはメンズTBC
  • セット料金でブレンド脱毛をしたいならダンディハウス
  • 美容電気脱毛をしっかり体験したいならメンズTBC

それぞれについて解説します。

ライト脱毛を受けやすいのはメンズTBC

メンズTBC ダンディハウス

美容ライト脱毛を受けたいなら、メンズTBCがおすすめ。

ライト脱毛(光脱毛)は毛根を弱らせ、毛を生えにくくする脱毛方法です。

ダンディハウスにもライト脱毛はありますが、店舗が限られていることとセットプランがないことを考えると、メンズTBCの方がライト脱毛を受けやすいでしょう。

セット料金でブレンド脱毛をしたいならダンディハウス

メンズTBC ダンディハウス

ブレンド脱毛とは、通称ニードル脱毛と呼ばれるもので、毛穴に電気を流してムダ毛を処理していく方法です。

ダンディハウスでは、ブレンド脱毛のセットプランを用意しており、時間制でガッツリムダ毛を処理できます

メンズTBCは本数によってかかる値段が変わるシステムなので、ブレンド脱毛でお得にしっかりムダ毛を減らしたいならダンディハウスがおすすめ。

\しっかりムダ毛を減らすなら/

美容電気脱毛をしっかり体験したいならメンズTBC

メンズTBC ダンディハウス

メンズTBC、ダンディハウスどちらも美容電気脱毛の体験プランがあります。

メンズTBCは150本で1,000円、ダンディハウスは5分550円のプランとなっています。

5分間で脱毛できる本数は限られている(20本程度)ため、美容電気脱毛の効果をしっかり確かめてみたい人にはメンズTBCがおすすめ。

\お得な脱毛体験なら/

メンズTBCとダンディハウスの比較一覧16項目

比較 メンズTBC ダンディ
ヒゲ脱毛料金 109,000円(800本) 220,000円/10時間
顔・VIOなし全身料金 106,480円(1回) 220,000円/10時間
VIO脱毛料金 対応なし 対応なし
追加料金 予約キャンセル料・会員入会金・手数料比較テーブル用画像△ 入会金・ニードル代

比較テーブル用画像△

キャンペーン スーパー脱毛150本1,000円
比較テーブル用画像◎
ブレンド脱毛5分550円
比較テーブル用画像〇
支払い方法 現金一括・クレジットカード・分割ローン・デビットカード・電子マネー 現金一括・クレジットカード・分割ローン
通う頻度 スーパー:要相談
ライト:1〜2か月に1回
 ブレンド:要相談
ライト:1か月に1回
完了までの回数(目安) スーパー:一度施術した毛は生えない
ライト:13~18回
ブレンド:要相談

ライト:13~18回

予約方法 電話・店舗比較テーブル用画像〇 電話・店舗比較テーブル用画像〇
営業時間 平日 12:00~21:00
土日 10:00~20:00
祝日 10:00~19:00
※店舗によって異なる
平日:10:00~21:00
土日祝:10:00~19:00※店舗によって異なる
院数(2022年1月現在) 48店舗比較テーブル用画像〇 61院
比較テーブル用画像◎
ライト脱毛の可否 どの店舗でも可

比較テーブル用画像◎

仙台ロフト店、銀座本店、新宿本店、渋谷宮益坂店、池袋店、上野店、横浜店、大宮店、そごう千葉ジュンヌ店、けやきウォーク前橋店、イオンモール浜松市野店、名古屋栄本店、名古屋駅前店、梅田本店、なんば店、神戸店のみ

比較テーブル用画像△

脱毛範囲 顔含む全身

VIOは非対応比較テーブル用画像〇

顔含む全身

VIOは非対応
比較テーブル用画像〇

脱毛機 美容電気脱毛・美容ライト脱毛 美容電気脱毛・美容ライト脱毛
施術者の性別 男女両方 男女両方
スタッフ対応 勧誘が気になる比較テーブル用画像△ 勧誘が気になる
比較テーブル用画像△

メンズTBCとダンディハウスの料金を比較

男性編集部
次に、メンズTBCとダンディハウスの料金について比較します。VIO脱毛は、どちらのサロンも非対応なので要注意!

ヒゲ脱毛料金を比較

メンズTBC ダンディ
ヒゲ脱毛料金(税込) 110円~145円/本 220,000円/10時間

メンズTBCのヒゲ脱毛は、スーパー脱毛のみ対応可(光脱毛は非対応)。

1本単位の料金になっており、使用する機械とメンバー会員登録の有無でも値段が変わります。

ただ、メンズTBCには「特別オーダーメイドプラン」が用意されており、ヒゲ脱毛800本で105,800円です。

このプランなら1本91円で脱毛できる計算になるのでお得ですね。

また、ダンディハウスは時間単位での料金設定となっています。

10時間で220,000円、30時間528,000円、50時間825,000円です。

いずれのサロンでも、処理するムダ毛が多くなるにつれ、かかる値段は高くなります。

全身脱毛料金を比較

メンズTBC ダンディ
ライト脱毛

ボディ脱毛料金(税込)

ボディLパーツ/9,680円

ボディSパーツ/4,840円

1部位/13,200円
美容電気脱毛

ボディ脱毛料金(税込)

110円~145円/本 220,000円/10時間

メンズTBC、ダンディハウスともに全身脱毛のセットプランはありません

パーツごとの価格もしくは時間や本数単位の価格となるので、他のサロンに比べると割高になるかもしれません。

ライト脱毛で広範囲を脱毛したい場合は、メンズTBCがおすすめです!

VIO脱毛はどちらのサロンもできない

VIO脱毛については、どちらのサロンでも非対応です。

ですので、VIOを脱毛したいと考えている方は他のサロンで無料カウンセリングを受けてみてください!

メンズTBCとダンディハウスの追加料金・オプションサービスを比較

男性編集部
脱毛料金のほかにかかる追加料金が高いと、最終的にかかる価格が高上がりになってしまいます。事前にオプション料金をチェックしておくといいですよ。

メンズTBC ダンディ
入会金・手数料 16,500円

比較テーブル用画像〇

33,000円

比較テーブル用画像△

ニードル代 なし

比較テーブル用画像〇

220円/回

比較テーブル用画像△

化粧品代 なし

比較テーブル用画像〇

かかる場合あり

比較テーブル用画像△

キャンセル料 1,000円

比較テーブル用画像△

なし

比較テーブル用画像〇

メンズTBCは入会金・手数料がかかる場合あり

メンズTBCはメンバーになると、スーパー脱毛の1本単位の価格が安くなります。

メンバー以外の方はビジター価格となり、1本20円以上差額が出ますので、より安い料金で脱毛したいなら最初に会員登録するのがおすすめ

ただしメンバー登録するには、入会金と事務手数料で合計16,500円(2年間有効)が発生します。

また、予約当日の営業時間内までに連絡をしない場合、キャンセル料が1,000円かかります。

ダンディハウスは入会金・ニードル代がかかる

また、美容電気脱毛をする場合は、施術に使う針(ニードル)の料金が1回につき220円かかります。

ダンディハウスは、初回トライアル終了後、契約が決まったら必ず入会金が必要です。

入会金は33,000円(税込)です。

メンズTBCとダンディハウスの割引キャンペーンを比較

男性編集部
どちらのサロンも、初回限定のトライアルプランがありますが、しっかりと美容電気脱毛を体験したいならメンズTBCがおすすめ。

メンズTBC ダンディハウス
初回限定プラン スーパー脱毛体験

150本1.000円

比較テーブル用画像◎

ブレンド脱毛体験

5分550円

比較テーブル用画像〇

メンズTBCの割引キャンペーン

メンズTBCの脱毛体験プランは、スーパー脱毛でムダ毛150本を1,000円で処理してもらえるもの。

ヒゲ脱毛、ボディ脱毛どちらも対応可です。

通常価格は、安くても1本110円かかるので、150本だと16,500円になります。

そのため15,000円以上もお得になるキャンペーンです!

また、一度処理したムダ毛は半永久的に生えてこないので、この体験プランだけである程度デザインを作ることもできます。

毛の薄い部分だとツルツルにするのも夢ではありません。

ダンディハウスの割引キャンペーン

ダンディハウスの脱毛体験プランは、ブレンド脱毛が5分550円で受けられるものです。

ブレンド脱毛は、通常料金だと1時間で22,000円程度かかりますので、1分あたり約3,700円。

5分なら18,500円なので、約18,000円のお得という計算になります。

アフターケアや無料カウンセリングもついています。

ブレンド脱毛はどのような流れで進むのか、痛みはどの程度かなどを確認するのにおすすめ。

メンズTBCとダンディハウスの支払い方法を比較

メンズTBC ダンディハウス
支払い方法 現金一括・クレジットカード・分割ローン・デビットカード・電子マネー

比較テーブル用画像◎

現金一括・クレジットカード・分割ローン

比較テーブル用画像〇

メンズTBCの支払い方法

メンズTBCでは、下記のような支払方法の取り扱いがあります。

  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 分割ローン
  • デビットカード
  • 電子マネー

デビットカードや電子マネーでの支払方法が選択できるのは嬉しいですよね。

支払方法の選択肢が多いのは、ダンディハウスよりもメンズTBCになります。

ダンディハウスの支払い方法

ダンディハウスでの支払方法は以下3種類です。

  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 分割ローン

メンズTBCのように、デビットカードや電子マネーでの支払いは未対応ですが、クレジットカードは各種使用可です。

現金一括での支払いが難しい場合は、分割ローンを組むと月々の支払金額を抑えられます。

メンズTBCとダンディハウスの通う回数と頻度を比較

メンズTBC ダンディハウス
通う回数 スーパー:要相談

ライト:1〜2か月に1回

ブレンド:要相談

ライト:1ヶ月に1回

完了までの回数目安 スーパー:要相談

ライト:13~18回

ブレンド:要相談

ライト:13~18回

メンズTBCの通う回数と頻度

ライト脱毛の場合、ムダ毛がほとんど生えてこなくなるまでには、13~18回程度かかると言われています。

毛が濃い、もしくは薄い方はもっと回数を重ねなければなりませんが、だいたい5~6回目くらいから毛の量が減り、自己処理の回数が減ってきます。

スーパー脱毛は、ムダ毛を1本ずつ処理していくため、何回通えばいいのかには個人差があります。

目指す状態が、「デザインを整える」だけなのか、「少し本数を減らしたい」のか、「ツルツルにしたい」なのかによって通う回数も異なります。

そのため何度くらい通えば満足できそうかは、無料カウンセリングにてご確認ください。

ダンディハウスの通う回数と頻度

ライト脱毛は、メンズTBCと同様に、13~18回程度が目安

ブレンド脱毛の通う頻度も、メンズTBCと同じく個人差があるのでカウンセリングでの相談をおすすめします。

ダンディハウスのブレンド脱毛は時間単位での施術になるので、毛が多ければ多いほど時間がかかり料金もかかってきます。

目安にはなりますが、ブレンド脱毛で1時間に処理できる本数は100~150本程度。

足の毛は平均1万本ほど生えていると言われているので、ブレンド脱毛で広範囲の脱毛をするのは時間もお金も必要です。

メンズTBCとダンディハウスの予約の取りやすさを比較

男性編集部
せっかく契約しても、予約がとりづらく行きたい日時に行けないと、脱毛の進みが遅れてしまいます。メンズTBCとダンディハウスの予約の取やすさはどうなのか、比較してみました。

予約方法・営業時間・店舗数の違い

メンズTBC ダンディハウス
予約方法 電話・店舗 電話・店舗
営業時間 平日 12:00~21:00
土日 10:00~20:00
祝日 10:00~19:00
※店舗によって異なる
平日:10:00~21:00
土日祝:10:00~19:00※店舗によって異なる
店舗数 48店舗 61店舗

予約方法は、どちらのサロンも電話と来店予約のみ。

営業時間にもそれほど大きな差はありません。

ただ、店舗数がダンディハウスの方が多いので、予約の選択肢はダンディハウスの方が広がるでしょう。

メンズTBCの予約に関する口コミ評判

ダンディハウスの予約に関する口コミ評判

予約した時間にいけないと思い電話したところ、混み合ってるので無理とのこと1時間の施術を行ったことになるので1時間パーになる。引用元:みん評

メンズTBCとダンディハウスの脱毛範囲を比較

男性編集部
メンズTBC、ダンディハウスどちらもVIOは施術範囲に含まれていません。

メンズTBCの脱毛範囲

メンズTBC範囲

画像引用元:メンズTBC公式サイト

メンズTBCでは、顔を含む全身脱毛が可能ですが、VIO脱毛はできないので注意してください。

手足などの範囲が広いボディパーツは、ライト脱毛、スーパー脱毛どちらも対応可。

他のサロンでなくならなかったムダ毛などを処理するのにおすすめです。

ダンディハウスの脱毛範囲

ダンディハウス脱毛部位

画像引用元:ダンディハウス公式サイト

ダンディハウスも、メンズTBCと同じようにVIO脱毛は不可です。

ヒゲ、ボディともにライト脱毛・ブレンド脱毛ができますし、両方を組み合わせることもできるのが魅力。

メンズTBCとダンディハウスの脱毛機を比較

男性編集部
メンズTBC、ダンディハウスどちらも、光脱毛とニードル脱毛の両方を導入しています。ただし、ダンディハウスの光脱毛はできる店舗が限られています。

メンズTBCは美容ライト脱毛と美容電気脱毛

メンズTBCでは、美容ライト脱毛(光脱毛)とスーパー脱毛(美容電気脱毛)を導入しています。

ライト脱毛とは、一般的な脱毛サロンで採用されているものと同じで、ムダ毛の毛根部分にライトを照射することでムダ毛を生えにくくしていく脱毛方式。

スーパー脱毛は毛穴一つ一つに針を差し込み、電気を流すことで毛根にダメージを与えていく脱毛方式です。

部位にあった方式を選択できますよ。

ダンディハウスはライト脱毛とブレンド法

ダンディハウスで採用している脱毛方式は、ライト脱毛とブレンド法です。

ブレンド法とは、いわゆる美容電気脱毛(ニードル脱毛)のこと。

1本1本のムダ毛を地道に処理していくため、時間はかかりますがその場でムダ毛が抜け落ちるため、効果が目に見えて実感しやすいでしょう。

メンズTBCとダンディハウスの効果と痛みを比較

男性編集部
どちらのサロンも、美容電気脱毛を採用しているので、美容電気脱毛を選択した人はやはり、痛みを感じているようです。しかし効果はしっかりと実感できている方も多く見られました!

メンズTBCの効果や痛みに関する口コミ評判

一本一本電気を流して毛を生えさせなくするとのことでしたが、言い換えればレーザー脱毛と違って毛の一本一本に施術者の技術が関わってくるということ。ちゃんと脱毛されるかはもはや運ゲーです。本当に痛かったので、拷問を受けたいという方にはオススメです。
引用元:みん評

会員になり、通っています。
青髭がなくなり、顎下も鼻下もスッキリとして肌が綺麗になってきましたので、満足しています。

料金は長い年月を考えると、高くないと感じます。
引用元:みん評

ダンディハウスの効果や痛みに関する口コミ評判

旦那が20万程つぎ込みましたが、仕事柄ヒゲを生やすことはないのでいっそのこと脱毛してしまおうと思い始めて、こちらで20万近く使いましたが、正直値段ほどの効果は感じられないようでした。
引用元:みん評

毛をピンセットでつまんで針を毛の根元に差し、電気を流して毛根にダメージを与えて毛を抜いていく内容でした。チクッとした痛みがする程度で大きな痛みは伴いませんでした。ひげ脱毛の効果が実感できたのでそれ以降も通ってある程度の範囲のひげを脱毛して頂きました。引用元:みん評

ステンレス針とゴールド針の二つがあり選ぶことができるのですが、痛みが少ないゴールド針にしてもらったので刺すときの痛みはなかったのですが、その後電気を数秒あてるときはじりじりとした熱さを感じます。部位にもよりますが皮膚が薄い鼻の下などは痛かったです。痛みに関しては、施術していくごとになれる部分はあると思います。引用元:みん評

メンズTBCとダンディハウスの施術を行うのは女性?男性?

男性編集部
メンズTBCとダンディハウスでは、施術を担当するスタッフの性別を選ぶことができません。女性だと恥ずかしいから男性にしてもらいたい!といった希望はできないので、事前に知っておきましょう。

メンズTBCはスタッフの性別を選べない!VIO施術もできない

メンズTBCでは、女性も男性もスタッフとして勤務しており、施術を行うスタッフの性別は選ぶことができません

男性スタッフが在籍していたとしても、男性を指名することはできないので、女性スタッフに当たる可能性が高いと言えます。

また、一度男性に施術してもらっても、担当制ではないため次回も同じスタッフが対応すると決まっているわけではありませんのでご注意ください。

ダンディハウスもスタッフの性別を選べない!VIO施術もできない

ダンディハウスも同様に、施術を担当するスタッフの性別は選択できません

VIO脱毛は範囲外なので、デリケートゾーンを施術することはないですが、ボディやヒゲもスタッフの性別を指定したい!と考えている方は注意してください。

男性スタッフが在籍している店舗もありますが、女性スタッフも多くいることを知っておきましょう。

メンズTBCとダンディハウスのスタッフ接客対応を比較!勧誘はある?

男性編集部
次に、メンズTBCとダンディハウスの接客態度について調査しました。ともに、店舗によってはしつこく勧誘されたという人も見受けられました。仕事なので仕方がないのかもしれませんが…必要ないときはきっぱり断ってOK。

メンズTBCのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

特にしつこい勧誘もなく、態度よ良かったです。
ただ痛みが半端なく、次受けようとゆう気は起きません。
引用元:みん評

接客態度は、対応してくれる人によります。
丁寧な人は丁寧ですが、無愛想な人はとても雑です。
引用元:みん評

効果は確かにあるかもしれない、しかし12万円払った2回目でもう脱毛の話がメインではなく、プランとか化粧品とかの押し売りの話になり、非常に不快な気持ちになってしまった。とにかく化粧品を買わせる、プランを追加させるという気持ちが全面に出ているなと感じてしまい、自分はこれ以上もう行くことはないと思いました。
引用元:みん評

ダンディハウスのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

自分が最初から体験のみのつもりであることを伝えていたからかもしれませんが、口コミに書いてあるような勧誘は一切なかったです。
引用元:みん評

体験コースから入会したが、その後も追加の勧誘がしつこく、数回でもと強要してくる。
料金は高く、施術レベルも低く良いところが見当たらない。
引用元:みん評

女性スタッフが多い。で、女性に相談するのが恥ずかしいとかそういうのはない。妙にチヤホヤされて、褒められたり持ち上げられたりするのが面倒くさい。どうも好きになれない。しつこいものではないが勧誘もあるし、やはり好きになれない。なんだか利用すればするほど「いいお客」になってしまうような気がする
引用元:みん評

ライト脱毛ならメンズTBC!ブレンド脱毛ならダンディハウス

メンズTBC フェイシャル	引用元:メンズTBC公式サイト

メンズTBCは、ライト脱毛で脱毛したい方におすすめ!

ライト脱毛はすべての店舗で可能ですし、一度に施術できる範囲が広いのでスピーディな脱毛を目指す人にも向いています。

脱毛500円キャンペーン 引用元:ダンディハウス公式サイト

ダンディハウスは、時間制でガッツリ美容電気脱毛をしたい方にピッタリ。

確実になくしたい毛がある場合などは、ダンディハウスがよいでしょう。

他のサロンやクリニックで残ってしまったムダ毛を、ピンポイントになくすのにもおすすめです。

どちらか決めかねている方は、もちろんどちらともカウンセリングに行ってもOK!

カウンセリングは無料なので、まずは行って雰囲気や具体的な値段を確認するのがおすすめ。

行ってみないことには、長く続けられそうなのか判断が難しいため、とにかくカウンセリングに行ってみてください!

メンズライター プロフィール
Hashima


メンズ編集部員、兼、プロジェクトマネージャー。気になったことはとことん調べ尽くす性格。男性の脱毛についても、多数の脱毛サロン・クリニック取材を行い、常に最新の情報アップデートに努めています!モットーは、愛する家族に「パパがこれを作ったんだぞ!」と自慢できる仕事をすること。

関連記事