メンズリゼはキャンペーンで最大35%オフ!学生限定最大7万円オフプランや紹介・ペア割・キャッシュバックまで解説

メンズリゼってよく聞くけど安いの?

キャンペーンについて詳しく知りたい

男性編集部
脱毛を始めようと考えている方の中には、メンズリゼのキャンペーンが気になっている方も多いのではないでしょうか?

メンズリゼでは、適用条件に当てはまれば最大35%オフで脱毛を始められます。

この記事では、メンズリゼの割引キャンペーンの種類や適用条件、注意点について詳しく解説しています。

キャンペーンを利用する際、知っておいて損のない情報をまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

男性編集部
公式サイトには最大30%オフと明記されているので、この記事で公開しているのはお得な裏技です!

男性医療脱毛 引用元:メンズリゼ公式サイト

※記事内はすべて税込表記です。

メンズリゼの最新脱毛割引キャンペーンは5つ!情報一覧

男性医療脱毛 引用元:メンズリゼ公式サイト

メンズリゼで現在行われているキャンペーンは下記の5種類です。

各キャンペーンの対象者や申し込みに必要なものなど、詳しく解説していきます。

どのキャンペーンが利用できるかチェックしてみましょう。

学生限定!手足orVIO脱毛が半額以下の最大7万円オフ|5回49,800円

メンズリゼでは、学生限定プランとして、手足脱毛またはVIO脱毛が半額以下の最大7万円オフでスタートできます。

プラン 通常料金 学生限定プラン
手足脱毛 119,800円【5回】 49,800円【5回】
VIO脱毛 99,800円 【5回】

通常価格だと手足脱毛は119,800円・VIO脱毛は99,800円ですが、学生限定価格だとどちらも49,800円で5回コースが契約可能です。

しかし、手足脱毛またはVIO脱毛のどちらかしか受けられないため、注意しましょう。

学生限定プランの対象者は以下のとおりです。

  • 大学院生
  • 大学生
  • 専門学生
  • 予備校生
  • 高校生

条件は、契約時に学生証の提示が必要なので、必ず忘れずに持参しましょう!

男性編集部
学生のうちから脱毛を検討している方は、ぜひ利用してみてくださいね。

学割20%オフ!最大79,960円割引

学割引用元:メンズリゼ公式サイト

対象者 申込に必要なもの
大学院生・大学生・専門学生・予備校生・高校生

有効な学生証がある方

現在有効な学生証

※1回・3回・コース終了後の追加照射1回は割引適応外
※新潟・提携院は対象外

メンズリゼの学割は、20%オフで最大79,960円もお得になります。

学割を利用するためには、WEB予約の場合、無料カウンセリングフォームで学生欄にチェックを入れましょう。

電話予約の場合は、学生であり、かつ学割を希望することを伝える必要があります。

男性編集部
ヒゲがツルツルだと第一印象も良くなるため、就活前に脱毛をしておくと良いかもしれません!

乗り換え割10%オフ!最大39,980円割引

乗り換え割引用元:メンズリゼ公式サイト

対象者 申込に必要なもの
他サロン・クリニックで脱毛経験あり

利用を証明できる

会員証・契約書控えなど

※1回・コース終了後の追加照射1回は割引適応外
※青森・盛岡・郡山は対象外
※他割引と併用不可

乗り換え割では、セットプランや単部位の5回コースを10%オフで最大39,980円お得に脱毛を始められます。

WEB予約では、無料カウンセリングフォームの脱毛経験の欄にチェックを入れましょう。

電話予約の場合、乗り換え割を利用する旨を伝えてください。

利用する場合は、脱毛サービスを利用していたことがわかる書面を忘れずに持参しましょう。

男性編集部
他クリニックで効果が実感できないことに1人で悩まず、気軽に相談に行ってみてくださいね!

ペア割最大10%オフ|男女ペアでも使用OK

ペア割引用元:メンズリゼ公式サイト

対象者 申込に必要なもの
2名以上で同時カウンセリング・当日同時契約

初めての来院

男女問わず2名以上での来院

※学割以外の他割引と併用不可
※1回・3回・コース終了後の追加照射1回は割引適応外
※男性専門院でカウンセリング希望の場合は女性とのペア割不可

条件を満たす方は、契約の金額に合わせた割引を受けられます。

  • 10万円未満の契約→5%オフ
  • 10万円以上、20万円未満の契約→7%オフ
  • 20万円以上の契約→10%オフ

2人以上で同時にカウンセリングを受けて、当日に同時契約すると、2人合わせて最大79,960円も割引されます

さらに、ペア割は学割と併用できるのも魅力の1つです!

ただし、同時に契約する必要があるため、あとから友達を紹介してもペア割は適用されません。

男性編集部
仲の良い友達や家族を誘って、お得に脱毛が始められます。

紹介割キャッシュバッククーポン|被紹介者は5%オフ

メンズリゼ紹介カード引用元:メンズリゼ公式サイト

対象者 申込に必要なもの
紹介した方、紹介された方 紹介カード

※1回・3回・コース終了後の追加照射1回は割引適応外
※一部の院は対象外

紹介割キャッシュバッククーポンは、2021年10月1日にリニューアルし、新しいデザインの紹介カードを発行しています。

紹介した方は、初回契約額に応じた現金を受け取れて、紹介された方は契約金額から5%オフになります。

キャッシュバックの金額について料金ごとにまとめたので、確認していきましょう。

契約金額 キャッシュバック額
1〜50,000円未満 0円
50,000〜150,000円未満 5,000円
150,000〜250,000円未満 10,000円
250,000〜350,000円未満 15,000円
350,000円以上 20,000円

男性編集部
最大20,000w円もキャッシュバックされるなら、たくさん紹介したいですね!

フリマアプリ・メルカリやネットオークション・ヤフオクなどで買ってもいい?

メンズリゼでは、紹介チケットの転売は禁止されています。

万が一バレてしまった場合、割引が無効になる可能性もあるので、必ず知人から受け取って使用するようにしましょう。

男性編集部
不正せずに気持ちよく通いましょう!

メンズリゼのキャンペーンは一部併用できる!最大35%オフ

メンズリゼのキャンペーンは、学割・ペア割・紹介割が併用可能です。

キャッシュバッククーポンを含めたキャンペーンをすべて利用できた場合は、最大35%オフで脱毛を始められます。

なお、乗り換え割は併用できないので注意しましょう。

学生限定プランの手足脱毛またはVIO脱毛は、どちらか一方のみの契約で、かつ他の割引との併用もできません。

男性編集部
ここからは裏技大公開!よりお得に脱毛を始めましょう!

メンズリゼを最安値で利用する方法は学割+ペア割+キャッシュバッククーポン

ここからは、メンズリゼで脱毛を最も安く始める方法を紹介します。(2023年1月現在)

キャンペーンには適用条件があるため、誰もが最大30%オフを利用できるわけではありません。

  1. 学割+ペア割が利用できるか確認
  2. キャッシュバッククーポンをもらう
  3. 学割+ペア割+キャッシュバッククーポンを併用して契約

① 学割+ペア割が利用できるか確認

まずは、学割とペア割が利用できるか確認しましょう。

学割は有効な学生証の提示が必要で、ペア割は2人以上で同時にカウンセリングを受けて、当日に同時契約する必要があります。

適用条件に当てはまらない場合は、利用できないので気を付けましょう。

男性編集部
当日に同時契約するため、事前にある程度調べておくことをおすすめします!

② キャッシュバッククーポンをもらう

キャッシュバッククーポンは、メンズリゼに通っている方から紹介カードをもらわないと利用できません。

メンズリゼに通っている友達や知り合いに、紹介カードを渡してもらえないか聞いてみましょう。

男性編集部
最近は脱毛している男性も多いので、見つかりやすいのではないでしょうか?

③ 学割+ペア割+キャッシュバッククーポンを併用して契約

適用条件を確認して、紹介カードも手に入れたら、カウンセリングに行って契約しましょう。

WEB予約でも電話予約でも、事前に割引を利用する旨を伝える必要があるので、忘れないように気を付けてください。

男性編集部
つまり、メンズリゼに通っている友達がいる学生が、友達と同時に契約すれば適用されるということですね!

メンズリゼのキャンペーンはいつまで開催か未定

メンズリゼのキャンペーンの終了時期は明記されていないため、いつまで開催しているか分かりません。

予約状況や新規契約者の数によって、急に終了する可能性も考えられます。

さらに、次回のキャンペーンが現在と同じくらいお得かも分かりません。

気になるキャンペーンがある方は、早めに利用することをおすすめします。

男性編集部
気になったときが初めどきですよ!

メンズリゼのお試しトライアルキャンペーンは終了

メンズリゼでは、以前一部院限定でお試しトライアルキャンペーンを開催していましたが、現在は終了しています。

脱毛が最大85%オフと破格の安さでしたが、今後お試しトライアルキャンペーンが行われる予定は公表されていません。

お試しトライアルが復活する可能性もあるので、気になる際は公式サイトで詳細をチェックしておきましょう。

男性編集部
今後、トライアルキャンペーンが再開すると良いですね!

メンズリゼで過去に行われていたキャンペーン

メンズリゼで過去に行われていたキャンペーンを下記にまとめました。

  • トライアル脱毛キャンペーン
  • ヒゲ・全身脱毛ほぼ半額キャンペーン
  • ヒゲ脱毛応援キャンペーン
  • 既会員向け|全身・ヒゲ全体・VIO3回追加契約割引

このように、よりお得に脱毛を始められるキャンペーンを豊富に開催していました。

男性編集部
今後もお得なキャンペーンが出るかもしれないので、公式サイトをチェックしてお得に脱毛ができるようにフル活用しましょう。

お得なキャンペーンだけじゃない!メンズリゼをおすすめする3つの理由

メンズリゼをおすすめする理由は、お得なキャンペーンのほかに3つあります。

  • 追加料金がほとんどかからない
  • 3種類の脱毛機を使い分ける
  • 通常プランもお得

以下で詳しく説明していきます。

男性編集部
男性編集部目線のおすすめポイントを解説していきますね!

プラン料金以外に料金がほとんどかからない!

メンズリゼでは、カウンセリング料はもちろん、初診料・再診料・予約キャンセル料・剃毛料などの料金は発生しません。

他のクリニックでは「プランの他に通うたびにお金がかかる」ということも多いので、メンズリゼならではの魅力の1つです。

ただし、麻酔を使用する場合は追加料金がかかるので注意が必要です。

笑気麻酔の場合は30分3,300円、麻酔クリームは1回3,300円です。

男性編集部
再診料や予約キャンセル料がかからないのは嬉しいですね!
仕事や予定の変更がよくある方も安心して通えます。

肌の状態に合わせて3種類の脱毛機を使い分ける!

メンズリゼでは、3種類の脱毛機を用意しているので、自分の毛質や肌質に合った脱毛ができることも魅力の1つです。

脱毛機を指定する事はできませんが、医師が診察をして脱毛機を選択してくれるので、迷う心配がありません。

1人1人に合った脱毛機で脱毛ができる、まるでオーダーメイドのような施術を受けられるのがメンズリゼの人気の理由です。

男性編集部
自分に合った脱毛器で効率的に脱毛を進められます。

通常プランもお得!月々3,100円から脱毛可能!

メンズリゼは通常プランもお得で、ヒゲ全体脱毛セットは月々3,100円(36回払い)から通えます。

決して安くはない医療脱毛でも、月の支払いを固定してしまえば払いやすくなり、お手頃な金額で脱毛を受けられます。

男性編集部
キャンペーンだけでなく、通常価格もリーズナブルなことがメンズリゼの魅力ですね。

メンズリゼの割引キャンペーンに関する口コミ評判

自分はメンズリゼでやってます!キャンペーン中で半額だったのでそこにしました笑
引用元:Twitter

メンズリゼの脱毛キャンペーンもっと早く知りたかった。
初回契約だけ対象かよ。
引用元:Twitter

ヒゲ脱毛メンズリゼで7回コース終わって、今日キャンペーンで新たに5回コース契約
5回で5万しないので、お安い。
ただ合計12回も受けなければならない我輩の髭。

目指すは青髭もそうだし、そもそも髭にあわない

あの拷問あと4回耐えなければ。

首と頬ともみあげはほぼ無くなりました!
引用元:Twitter

口コミをもっと見る

メンズリゼで格安キャンペーンやってたので全身とVIOを+3回ずつ追加契約してきました
引用元:Twitter

クリニックはメンズリゼを選びました。
今年1月にインスタでヒゲ脱毛のおすすめを聞いたところ、ちょうどヒゲ全体脱毛5回で49800円のキャンペーンをやってるとリゼで働いてる友人に教えてもらいました。
引用元:Twitter

メンズリゼ髭全体コース10回94620円契約んごぉ。キャンペーン価格、紹介割引5%込み
引用元:Twitter

SNSでも、メンズリゼの割引キャンペーンを使ってお得に脱毛している方の声が多く見受けられました。

男性編集部
使わないと損なので、ぜひ利用してみてくださいね!

メンズリゼはキャンペーンが豊富!特に学生さんがお得

男性医療脱毛 引用元:メンズリゼ公式サイト

ここまで、メンズリゼが用意しているキャンペーンの種類や適用条件、注意点について詳しく解説してきました。

上記でも説明してきた通り、メンズリゼで最も安く脱毛を始めるためには、学割・ペア割・紹介割を併用する必要があります。

それぞれの割引キャンペーンには条件があるため、来店する前に確認しておきましょう。

学割・ペア割・紹介割はそれぞれ併用可能なので、適用条件に当てはまるものを選び、よりお得に脱毛を始めましょう。

西沢ルカ プロフィール
西沢ルカ


アパレル販売→うつ病を発症し退職→現在はフリーのWEBライター。うつ病で毎日自分を責めていたときに、SNSの言葉に心を救われました。私もどんな形であれ誰かのサポートができたらいいなと思い、WEBライターとして活動しています。

関連記事