ダンディハウスとメンズリゼの脱毛比較!13項目で違いを比べたらどっちがおすすめ?

今回はダンディハウスとメンズリゼを徹底比較!

男性編集部
結論から言ってしまうと、脱毛を早く完了させたい、VIO脱毛したいならメンズリゼ一択です。

当記事では、料金や追加費用の有無・予約の取りやすさ・接客対応・施術者の性別まで気になるポイントを調査・比較しました。

これを読めば、自分に合うのがどちらかがわかります。

ダンディハウスとメンズリゼを比較!選び方のポイント

比較ポイント

ダンディハウスとメンズリゼで迷ったら、次のポイントをチェックしましょう。

  • 完了までの回数・期間を短縮するならメンズリゼ
  • ヒゲをオシャレにデザイン脱毛するならダンディハウス
  • VIO脱毛をするならメンズリゼ

男性編集部
それぞれ、詳しく見ていきます。

完了までの回数・期間を短縮するならメンズリゼ

比較1
完了までの回数・期間を短縮するなら、メンズリゼがおすすめです。

メンズリゼは医療脱毛なので、サロン脱毛であるダンディハウスよりも短い期間・回数で脱毛完了を目指すことができます。

短期間で一気に脱毛したいと考えている方はメンズリゼを選びましょう。

ヒゲをオシャレにデザイン脱毛するならダンディハウス

比較2
ヒゲのデザインが決まっている方はダンディハウスのブレンド脱毛がおすすめです。

ダンディハウスは毛を1本ずつ施術をするので、細かいデザインも指定して脱毛をすることが可能。

レーザー脱毛は一度全てを剃ってから量を減らしてからデザインしていくことになりますが、照射漏れや毛量・肌質等によって思い描いたデザインにならないこともよくあります。

ヒゲをデザイン脱毛したい方はダンディハウスを選びましょう。

VIO脱毛をするならメンズリゼ

比較3
ダンディハウスはVIOは施術は行っていません。

全身やヒゲ脱毛の他にVIO脱毛も検討している方はメンズリゼを選びましょう。

ダンディハウスとメンズリゼの比較一覧13項目

男性編集部
まずはすべての項目を一覧で見てみましょう!

比較ポイント  ダンディハウス  メンズリゼ
ヒゲ脱毛料金 220,000円/10時間比較テーブル用画像△ 49,800円/5回*期間限定比較テーブル用画像◎
顔・VIOなし全身料金 220,000円/10時間比較テーブル用画像〇 269,800/5回比較テーブル用画像◎
追加料金 入会金・ニードル代比較テーブル用画像△ なし(麻酔代別料金)比較テーブル用画像〇
キャンペーン ブレンド脱毛5分550円比較テーブル用画像△ 学割
のりかえ割
ペア割比較テーブル用画像◎
支払い方法 現金一括
クレジットカード
分割ローン
現金一括払い
クレジットカード
医療ローン
デビットカード
通う頻度 ブレンド:要相談
ライト:1か月に1回
体:8~10週間
顔:6~8週間
予約方法 電話・来店 電話・来店・WEB
営業時間 平日:10:00~21:00
土日祝:10:00~19:00※店舗によって異なる
10:00~20:00
※院によって異なる
店舗数 61店舗比較テーブル用画像◎ 24院比較テーブル用画像△
脱毛範囲 顔含む全身VIOは非対応比較テーブル用画像△ 顔・VIO含む全身比較テーブル用画像◎
脱毛機 美容電気脱毛・美容ライト脱毛 ジェントルヤグPro-U
ライトシェアデュエット
メディオスター
ラシャ
施術者の性別 男女両方 男女両方
接客 勧誘が気になる比較テーブル用画像△ おおむね良好比較テーブル用画像〇

※すべて税込

脱毛料金以外にも予約の取りやすさや接客、店舗数などといった項目も比較する上で重要なポイントです。

ダンディハウスとメンズリゼの料金を比較

男性編集部
まずは脱毛料金から見てみましょう!

ヒゲ脱毛料金を比較

脱毛部位 ダンディハウス  メンズリゼ
ヒゲ脱毛料金 220,000円/10時間比較テーブル用画像△ 49,800円/5回*期間限定比較テーブル用画像◎

※すべて税込

ダンディハウスは時間単位での料金設定となっており、10時間で220,000円、30時間528,000円、50時間825,000円と処理するムダ毛が多くなるにつれ、費用が高くなります。

一方メンズリゼは、期間限定・条件付きでヒゲ全体脱毛が5回49,800円とかなりお得なキャンペーンを展開しています。

ヒゲ全体をツルツルにしたい方はメンズリゼがおすすめ!

全身脱毛料金を比較

脱毛部位  ダンディハウス  メンズリゼ
顔・VIOなし全身脱毛 220,000円/10時間比較テーブル用画像〇 269,800/5回比較テーブル用画像◎

※すべて税込

時間と回数のため一概には比較できませんが、ダンディハウスのブレンド脱毛は毛が多いほど時間も料金もかかります。

あくまで目安にはなりますが、1時間に処理できる本数は100~150本程度とされているので全身脱毛となると相当高額になることが予想できます。

一方、メンズリゼはレーザー脱毛でVIOを含む全身を照射でき、ヒゲ+全身脱毛/5回:349,800円、ヒゲ+VIO+全身脱毛/5回:399,800円と部位を追加すると割安になる料金システムです。

全身脱毛の費用を抑えたい方はメンズリゼがおすすめ。

メンズリゼにしかない料金プラン

メンズリゼは部位別のセットプランも豊富。

  • デリケートゾーン(VIO)脱毛セット
  • セレクト全身脱毛
  • 手足脱毛セット
  • 足全体脱毛セット
  • 腕全体脱毛セット
  • 胴全体脱毛セット

気になる部位だけまとめて脱毛できるので、脱毛箇所を決めている方や余計な出費を抑えたい方はメンズリゼを選ぶと良いでしょう。

ダンディハウスとメンズリゼの追加料金・オプションサービスを比較

男性編集部
続いて、追加料金・オプションサービスを見てみましょう!

全身脱毛料金を比較

比較項目 ダンディハウス メンズリゼ
初回カウンセリン  無料比較テーブル用画像◎ 無料 比較テーブル用画像◎
 初診・再診料  ー  無料比較テーブル用画像◎
麻酔代  ー  3,300円比較テーブル用画像△
シェービング代 無料比較テーブル用画像◎ 無料比較テーブル用画像◎
予約キャンセル料 無料比較テーブル用画像◎ 無料比較テーブル用画像◎
会員入会金・手数料 33,000円比較テーブル用画像△

※すべて税込

ダンディハウスは入会金やニードル代などが発生

ダンディハウスでは、入会金は33,000円(税込)のほかに美容電気脱毛をする場合、1回につき220円の針(ニードル)料金がかかります。

入会金は契約が決まったら必ず必要になります。

メンズリゼは麻酔代が有料

麻酔の種類
 料金
笑気麻酔 3,300円
麻酔クリーム 3,300円

メンズリゼでは、脱毛料金以外の追加費用はありませんが、希望者のみ有料で麻酔を追加できます。

麻酔代は別料金のクリニックが多いので、痛みに弱い方は麻酔料金も脱毛総額に加算しておくと良いですよ。

ダンディハウスとメンズリゼの割引キャンペーンを比較

男性編集部
ダンディハウスには料金が割引になるキャンペーンはありません。一方で、メンズリゼは割引が豊富です。

比較項目 ダンディハウス メンズリゼ
学割  35%オフ比較テーブル用画像◎ 20%オフ比較テーブル用画像〇
のりかえ割  なし比較テーブル用画像△  10%オフ比較テーブル用画像◎
ペア割 なし比較テーブル用画像△ 10%オフ比較テーブル用画像◎

ダンディハウスの割引キャンペーン

ダンディハウスの割引キャンペーンは学割のみですが、割引率が35%とかなりお得。

また、ブレンド脱毛が5分550円で受けられるキャンペーンも行っています。

ブレンド脱毛は通常料金だと1時間で22,000円程度かかりますので、気軽に試してみたい方におすすめ。

ブレンド脱毛の施術や痛みの程度を確認できますよ。

メンズリゼの割引キャンペーン

一方、メンズリゼの割引キャンペーンは3つと豊富。

  • 学割
  • のりかえ割
  • ペア割

メンズリゼは脱毛総額が割引になるキャンペーンが3つあり、割引の併用も可能。

例えば、学割とペア割を組み合わせた場合、最大30%の割引が適用されます。

割引キャンペーンを使ってお得に脱毛したいならメンズリゼがおすすめ。

ダンディハウスとメンズリゼの支払い方法を比較

男性編集部
続いて、ダンディハウスとメンズリゼの支払い方法を比べてみましょう。

比較項目 ダンディハウス メンズリゼ
現金一括  可能比較テーブル用画像◎ 可能
比較テーブル用画像◎
クレジットカード 可能比較テーブル用画像◎ 可能比較テーブル用画像◎
デビットカード 可能比較テーブル用画像◎
分割ローン 可能比較テーブル用画像◎ 可能比較テーブル用画像◎

ダンディハウスの支払い方法

ダンディハウスでは以下の3つの支払い方法があります。

  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 分割ローン

メンズリゼのように、デビットカードでの支払いは未対応となっています。

分割ローンも利用可能なので、月々の支払金額を抑えて脱毛することも可能。

メンズリゼの支払い方法

メンズリゼの支払い方法は4つ。

  • 現金一括
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 分割払い

メンズリゼでは、クレジットカードで支払いした場合、カード会社によっては後から分割を利用することも可能。

また、メディカルローンによる分割払いも可能なので、月々の支払い負担を軽くできます。

ダンディハウスとメンズリゼの通う回数と頻度を比較

男性編集部
どれくらいの頻度で何回通う必要があるのか、来店ペースと頻度は事前に確認しましょう。

比較項目 ダンディハウス メンズリゼ
推奨回数  ブレンド:要相談
ライト:13~18回
8〜10回
頻度 ブレンド:要相談
ライト:1か月に1回
体の場合:8~10週間
顔(ヒゲ・眉毛)の場合:6~8週間

ダンディハウスの通う回数と頻度

ライト脱毛は、13~18回程度が目安ですが、ブレンド脱毛の通う頻度は、個人差があるのでカウンセリング時に確認すると良いでしょう。

ダンディハウスのブレンド脱毛は時間単位の料金のため、毛量が多ければ時間がかかり費用も高額になります。

生えている毛の本数を考えると、ブレンド脱毛での広範囲の施術には相当な時間とお金が必要。

メンズリゼの通う回数と頻度

メンズリゼでは、おおよそ8〜10回の脱毛を推奨しています。

通うペースは部位によって異なるため、顔は6〜8週、体は8〜10週間隔での施術となります。

ただし、顔・VIO除く全身脱毛5回プランでは、全身を2回に分けて照射するので合計10回の通院が必須。

また、全身脱毛+ヒゲ+VIOの場合は、全身を4回に分けて施術するため合計20回通います。

ダンディハウスとメンズリゼの予約の取りやすさを比較

男性編集部
予約が取りにくいと脱毛完了までの期間が長くなるので注意が必要です。

予約方法・営業時間・店舗数の違い

比較項目 ダンディハウス メンズリゼ
予約方法  電話
店舗
 電話
来店
WEB
営業時間 平日:10:00~21:00
土日祝:10:00~19:00※店舗によって異なる
10:00~20:00
※院によって異なる
店舗数(2022年1月現在) 61店舗 全国24院

ダンディハウスの予約方法は電話と来店予約のみ。

営業時間にそれほど差はありませんが、店舗数はダンディハウスの方が多いので通いやすいといえるでしょう。

一方、メンズリゼは全国に24院とダンディハウスより少ないですが、予約はweb、電話、来店と3つあります。

ダンディハウスの予約に関する口コミ評判

時間通りで一つ一つの施術に手を抜くことなく行ってくれるので客からの目線でも良いと言えます。参照:Google maps静岡パルコ店

予約通りの時間に来て部屋に案内されても準備が出来てないようで案内されてから30分近く待たされたり、施術前にしつこく追加のコースを勧誘してくるため通うたびにイライラしました。参照:みん評

ダンディハウスの予約に関する口コミをもっと見る

初めてお伺い致しました。予約無しで、突然訪問したのですが、丁寧な対応で、正直にキツイ顔のシミはエステでは取れないとおっしゃってくださいました。正直な御言葉が高評価される原因です。
参照:Google maps京都店

予約のキャンセルも他のエステなどに比べて融通が効き、特に当日であっても時間の変更ができるのは有難いです。
参照:Google maps銀座店

メンズリゼの予約に関する口コミ評判

ここの口コミ見て行くの辞めようかなと思いましたが実際行ってみたら案外すんなり予約が取れます。今のところ全身+VIOコースで2回まで終わりましたが、ここまですみません、空いてませんと言われたことがありません。しかも2回目はたまたま空きがあったのか上半身、下半身、ヒゲの3箇所一気に1日で出来ました。自分は平日休みなので多分ここに書いてる人達は休日休みなんじゃないかな。美容院とか矯正歯科の方がよっぽど取れないくらい。
参照:みん評

予約も取れないため、渋々キャンセルに行く場合が多いのですが、キャンセルする場合は残ってる回数料金の2割を持っていかれます。
参照:みん評

メンズリゼの予約に関する口コミをもっと見る

契約人数と、術者、ベッド数のバランスがおかしい。
同じ内容の口コミが多いにも関わらず、何も改善されないのはどうなのか?
参照:みん評

一ヶ月前から予約取れますが、基本的に平日、土日すべて予約埋まってるので、まず予約取れません。
早い者勝ちなので、学生や無職、フリーの仕事の人くらいしか無理だと思います。普通の会社勤めの仕事してる人は予約は無理でしょう。
参照:みん評

ダンディハウスとメンズリゼの脱毛範囲を比較

男性編集部
自分の希望する部位が脱毛範囲に含まれているか事前に確認しておきましょう。

ダンディハウスの脱毛範囲

引用元:ダンディハウス公式サイト

ダンディハウスではVIO脱毛は施術不可です。

ヒゲ、ボディともにライト脱毛・ブレンド脱毛ができ、両方を組み合わせることも可能。

メンズリゼの脱毛範囲

引用元:メンズリゼ

メンズリゼでは、VIO含む全身を脱毛することができます。

ダンディハウスはVIO脱毛の施術不可なので、デリケートゾーンを整えたい方はメンズリゼを選びましょう。

ダンディハウスとメンズリゼの脱毛機は?効果や痛み

男性編集部
ダンディハウスとメンズリゼ、脱毛機の種類や痛みについて比較しました。

ダンディハウスはライト脱毛とブレンド法

ダンディハウスでは、ブレンド法とライト脱毛を採用しています。

ブレンド法は美容電気脱毛(ニードル脱毛)のことで1本1本のムダ毛を処理していく脱毛法。

そのため、時間はかかりますが効果が実感しやすいのが特徴です。

メンズリゼは4種類の脱毛機から選んでもらえる

メンズリゼで4種の脱毛機を採用しています。

  • ジェントルヤグPro-U
  • ライトシェアデュエット
  • メディオスター
  • ラシャ

【ジェントルヤグPro-U】
YAGレーザーを搭載した脱毛機です。色素沈着のある部位や、濃く根深い毛に適しています。
また、最新のガス冷却システムにより、施術時間の短縮と痛みの軽減を可能にしています。
【ライトシェアデュエット】
独自の吸引システムが特徴です。照射箇所を吸引することで、より効果的なレーザーの照射を可能にしています。
照射サイズの異なるハンドピースを使い分けることで、様々な照射部位に対応できます。
【メディオスター】
照射部位にジェルを塗り、肌の上を滑らせるように施術します。ハンドピースを行ったり来たりさせることで、徐々に熱を与えていきます。
照射サイズも大きいため、面積の広い脱毛部位でも短時間で済ませることができます。
【ラシャ】
蓄熱式と熱破壊式の2つの照射方法をすばやく切り替え、部位に合わせてスピーディーに照射することができる最新の医療レーザー脱毛機です。
引用元:メンズリゼ

 

ダンディハウスとメンズリゼの施術を行うのは女性?男性?

男性編集部
ダンディハウスとメンズリゼ、どちらも女性が担当する場合が多いようです。

ダンディハウスは性別の指定NG!VIO脱毛もできない

ダンディハウスでは、担当スタッフの性別を指定できません。

VIO脱毛は施術不可なので、デリケートゾーンを女性に施術されることはありませんが、もしスタッフの性別を指定したいと考えている方は注意が必要です。

メンズリゼは陰部を男性看護師が担当!女性看護師も在籍

メンズリゼでは、VIO脱毛は必ず男性看護師が担当します。

ヒゲやその他の部位に関しては、女性看護師が担当することも多く、基本的に性別を指定することはできないようです。

ダンディハウスとメンズリゼのスタッフ接客対応を比較!勧誘はある?

ダンディハウスのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

勧誘については、自分が最初から体験のみのつもりであることを伝えていたからかもしれませんが、口コミに書いてあるような勧誘は一切なかったです。
参照:みん評

追加の勧誘がとても強い
勧誘がとても多く、追加でのサプリなど沢山かわされます。
機械の使い方もわからない新人さんとかスタッフの技術レベルが低いです。
参照:みん評

ダンディハウスの接客に関する口コミをもっと見る

いつも丁寧な接客と高い技術力でしっかり体重を落とすことができました。
参照:Googlemaps名古屋駅前店

スタッフの応対が素晴らしく、いつも癒されています。みなさん明るくて優しい方ばかりで、楽しく継続できています。
参照:Googlemaps大阪天王寺店

メンズリゼのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

スタッフ教育が行き届いてる為か、スタッフの方々も大変親切丁寧で、とても気がきき!対するだけで気持ちが良いです。
参照:Googlemaps神戸三宮院

こちらのメンズリゼ立川店の
看護師さんの電話対応や
照射がとても丁寧で
効果も大満足です
参照:Googlemaps立川院

メンズリゼの接客に関する口コミをもっと見る

剃り残しに関して説教が多い。女性スタッフの高圧的な態度で非常に不愉快な時間を過ごした。
参照:Googlemaps広島院

女性施術師は大変丁寧に行ってくださり、満足できました。ただ、男性施術師は、治療中うるさく、おまけにレーザーの照射ミスが有り、あごの部分だけ脱毛できていない状態。個人の力量の差が大きいにもかかわらず、施術する人を選べない。
参照:Googlemaps京都四条院

ダンディハウスとメンズリゼの院内・待合室の雰囲気を比較

男性編集部
最後に、ダンディハウスとメンズリゼの院内・待合室の雰囲気に関するクチコミを見てみましょう。

ダンディハウスの店内・待合室の画像とその口コミ

引用元:ダンディハウス公式サイト

店内は落ち着いた雰囲気で
自身に合った店舗と感じてます。
参照:Googlemaps天王寺店

いつも私にも、他のお客さんとも楽しそうにお話しながら施術されていて、サロン内とても和やかな雰囲気です。癒されます。
参照:Googlemapsイオン千種店

ダンディハウスの店内・待合室に関する口コミをもっと見る

アットホームな雰囲気がとてもよいです
参照:Googlemaps京橋京阪モール店

店内もキレイでスタッフさんも明るく雰囲気もいいです。
参照:Googlemaps京都店

メンズリゼの院内・待合室の画像とその口コミ

引用元:リゼクリニック公式サイト

建物内はたいへん綺麗でい心地がよく!
参照;Googlemaps神戸三宮院

入り口までは少しわかりにくいですが、一度わかれば駅から近いですし通いやすいです。
参照:Googlemaps大阪梅田院

メンズリゼの店内・待合室に関する口コミをもっと見る

待合室なども男女別々で妻も満足しています
参照;大阪心斎橋院

クリニックも清潔で落ち着きます。
参照:Googlemaps名古屋駅前院

細かいパーツならダンディハウス!ボディやヒゲ全体ならメンズリゼ

脱毛500円キャンペーン 引用元:ダンディハウス公式サイト

ダンディハウスは細かいパーツをデザイン脱毛したり、他のサロンやクリニックで残ってしまったムダ毛をピンポイントになくすのにピッタリです。

ヒゲをおしゃれにデザインしたい方はダンディハウスを選ぶと良いでしょう。

男性医療脱毛 引用元:メンズリゼ公式サイト

一方、メンズリゼは医療脱毛のなのでダンディハウスに比べ期間・回数を抑えて脱毛することが可能。

忙しい方やVIOの脱毛を希望している方はメンズリゼを選びましょう。

メンズライター プロフィール
Hashima


メンズ編集部員、兼、プロジェクトマネージャー。気になったことはとことん調べ尽くす性格。男性の脱毛についても、多数の脱毛サロン・クリニック取材を行い、常に最新の情報アップデートに努めています!モットーは、愛する家族に「パパがこれを作ったんだぞ!」と自慢できる仕事をすること。

関連記事