キレイモとディオーネを比較!口コミなど12項目で違いを比べたらおすすめはどっち?

脱毛サロンの「キレイモ」と「ディオーネ」には、どのような特徴の違いがあるのでしょうか?

今回はキレイモとディオーネを料金や予約の取りやすさ、キャンペーン、口コミなどで徹底比較しました!

キレイモとディオーネ、どちらに行くか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

編集部
2つのサロンの違いを簡単に言うと、ディオーネは部分脱毛向け、キレイモは全身脱毛専門のサロンですよ!全身脱毛をしたいならキレイモがおすすめ!

キレイモとディオーネを比較!選び方のポイント

キレイモ・ディオーネ比較

まずは、キレイモとディオーネを選ぶときのポイントについて紹介します。

  • 全身脱毛をしたい→キレイモ
  • 部分脱毛をしたい→ディオーネ
  • 痛みが心配、日焼け肌→ディオーネ
  • 支払い方法の選択肢が多い→キレイモ

それぞれ、詳しく見ていきましょう!

お得に全身脱毛をしたいならキレイモ

キレイモ・ディオーネ比較

キレイモは全身脱毛専門サロンのため、全身脱毛をしたいならキレイモがおすすめ。

ディオーネにも全身脱毛プランはありますが、12回コースが360,000円(1回あたり30,000円)で少々高めです。

さらにディオーネの全身脱毛プランには、顔脱毛が含まれていません。

キレイモでは顔・VIOも含む全身脱毛で、11回217,800円(1回あたり19,800円)です。

お得に全身をまるごと脱毛したいなら、キレイモがおすすめですよ!

反対にワキのみ、VIOのみ、顔脱毛のみなど、部分脱毛をするならディオーネを選びましょう!

キレイモには部分脱毛プランはありません。

痛みが心配・日焼け肌の方はディオーネ

キレイモ・ディオーネ比較

ディオーネでは、「ハイパースキン脱毛」と呼ばれる、体感温度38℃の低温脱毛を導入しています。

通常の脱毛だと照射温度は60~80℃にまで達するのに対し、ディオーネの脱毛は低温で肌にも優しいんです!

そのため敏感肌や日焼け肌などで、今まで脱毛サロンで施術をお断りされてしまった経験のある方でもOKになる可能性がありますよ。

また、照射するときの痛みもほとんどなく、痛みが心配な方にもディオーネがおすすめ!

支払い方法の選択肢が多いのはキレイモ

キレイモ・ディオーネ比較

サロン キレイモ ディオーネ
支払い方法 ・現金

・クレジットカード

・ローン払い

・月額制(19歳以下)

基本は現金かカードで一括

店舗によっては分割払いも可

支払い方法の選択肢は、キレイモの方が多いです。

現金払い、クレジットカード(一括・分割も可)のほか、ローンを組んで分割払いにすることもできます。

さらに19歳以下の方限定になりますが、月額制プランもあるので、自分の希望に合わせた支払い方を選びたいならキレイモがおすすめ。

ディオーネでは、基本的なお支払い方法が現金またはクレジットカードでの一括払いとなります。

ただしディオーネはサロンによって導入しているサービスが異なっているため、店舗によっては分割払いができることもあります。

キレイモとディオーネの比較一覧12項目

以下は、キレイモとディオーネの比較ポイントが一目でわかる比較表です。

とくに重要視している部分が自分の希望と合っているかなど、確認してみてくださいね!

編集部
料金に関しては、キレイモが全身脱毛専用サロンなので、ディオーネも合わせて全身脱毛の料金を参考にピックアップしています。

比較ポイント キレイモ ディオーネ
全身脱毛の料金 217,800円(10回+1回無料)
(19,800円/1回)
比較テーブル用画像◎
396,000円(12回)

(33,000円/1回)

比較テーブル用画像△

割引キャンペーン ハンド無料体験・学割・ペア割・乗り換え割・母娘割・お友達紹介
比較テーブル用画像◎
各種脱毛体験キャンペーン
(顔脱毛・VIO脱毛・選べるワガママ脱毛)
比較テーブル用画像◎
脱毛範囲 顔を含む全身比較テーブル用画像◎  顔を含む全身

※全身脱毛プランには顔は含まない

比較テーブル用画像△

脱毛方法 ジェル不要の光脱毛 ハイパースキン脱毛
シェービング代 無料
比較テーブル用画像◎
無料
比較テーブル用画像◎
キャンセル料 なし
比較テーブル用画像◎
なし
比較テーブル用画像◎
予約方法 web・電話
比較テーブル用画像◎
電話・来店比較テーブル用画像△
店舗数 50店舗以上

比較テーブル用画像△

120店舗以上

比較テーブル用画像◎

生理時の施術 VIO・ヒップ以外はOK

比較テーブル用画像◎

VIO・ヒップ以外はOK

比較テーブル用画像◎

キャンセル期限 マイページからの予約:前日の23:59まで
電話からの予約:前日の20時まで比較テーブル用画像◎
前日の営業時間内まで
※店舗によって異なる比較テーブル用画像△
当日キャンセルのペナルティ 1回分消化
比較テーブル用画像〇
1回分消化

比較テーブル用画像〇

支払い方法 現金、クレジットカード、ローン払い、月額制(19歳以下)

比較テーブル用画像◎

基本は現金かカードで一括、店舗によっては分割払いも可

比較テーブル用画像△

キレイモとディオーネの料金を比較

では次に、気になる料金についてチェックしていきましょう。

全身脱毛料金を比較

キレイモとディオーネの全身脱毛料金を比較してみます。

キレイモは全身脱毛に顔、VIOなど脱毛不可の部分を除いたすべてのパーツが含まれており、まるごと全身の脱毛ができます。

一方ディオーネは、全身脱毛プランには顔脱毛が含まれていません。

そのため顔も脱毛したい場合には、全身脱毛プラン+顔脱毛プランを契約する必要があります。

サロン キレイモ ディオーネ
全身脱毛プランの脱毛範囲 顔・VIO含む全身

比較テーブル用画像◎

顔除く全身

※顔脱毛は追加料金で対応可

比較テーブル用画像△

全身料金(税込) 11回:217,800円

1回あたり:19,800円

比較テーブル用画像◎

12回:396,000円

1回あたり:33,000円

比較テーブル用画像△

顔脱毛を追加した料金(税込) 11回:217,800円

1回あたり:19,800円

比較テーブル用画像◎

12回:475,200円※

1回あたり:39,600円

比較テーブル用画像△

※全身脱毛12回:396,000円+顔脱毛12回:79,200円の料金です。

料金は、1回あたりの料金にも大きな差があり、キレイモがお得になっています。

ディオーネは顔脱毛が別料金になっているので、顔脱毛プランも追加すると割高に…。

全身脱毛をする予定なら、キレイモが安くてお得ですよ!

キレイモにしかない料金プラン

編集部
次に、キレイモにしかない料金プランを紹介します!

キレイモにしかないのは、以下のプランです。

  • 全身脱毛お試しプラン
  • U-19応援プラン

全身脱毛お試しプランは、全身脱毛を1回だけ試してみたい方向けのプラン。

87,780円(税込)で、顔やVIOを含む全身脱毛が1回体験できます。

キレイモの脱毛効果やサロンの雰囲気、痛みなどを一度体験してみたい方にはぴったりです。

そしてU-19応援プランとは、19歳以下の方を対象としたプランで、月額制になっています。

月々8,690円(税込)で、全身脱毛に通うことができますよ。

毎月の負担額を減らしているので、学生さんにおすすめのプランです。

また、キレイモでは無料カウンセリングに行くと、無料で両手の脱毛体験ができます!

痛みなどが不安なな方はまず無料のハンズ脱毛をお試ししてみてくださいね。

ディオーネにしかない料金プラン

ディオーネにしかないプランは、部分脱毛プランです。

  • 顔脱毛プラン
  • ハイジニーナコース
  • パーツ別メニュー

ディオーネでは、部分脱毛の料金がお得になっています。

顔全体脱毛コースとVIO脱毛コースは、いずれも12回で79,200円(税込)。

両脇や襟足などのSパーツは、12回で26,400円(税込)。

背中や手足などLパーツは12回で66,000円(税込)です。

キレイモには部分脱毛プランがないため、特定のパーツのみを脱毛したい場合はディオーネを選びましょう!

キレイモとディオーネの追加料金・オプションサービスを比較

続いて、キレイモとディオーネの追加料金などについてチェックしていきます。

シェービング代やキャンセル料金、アフターケア料金など、来店のたびにオプションでお金がかかってしまうと、いくら脱毛料金を抑えたとしても結局は出費がかさんでしまいますよね。

そのため、最初に追加料金について知っておくのは大切ですよ!

キレイモとディオーネは追加料金なし

比較ポイント

キレイモ

ディオーネ

シェービング代 無料
比較テーブル用画像◎
無料
比較テーブル用画像◎
キャンセル料 なし

比較テーブル用画像◎

なし

比較テーブル用画像◎

アフターケア代 なし

比較テーブル用画像◎

 

なし

比較テーブル用画像◎

 

キレイモもディオーネも、追加料金やオプション料金はかかりません。

最初に受けるカウンセリング料金も無料です。

剃り残しがあった場合のシェービング代、当日急遽キャンセルする場合の罰金、アフターケアや施術に使うジェルの料金などもかからないので安心してくださいね。

キレイモとディオーネの割引キャンペーンを比較

編集部
次にキャンペーン内容を比較して、どちらがお得に脱毛を受けられるのか検証してみましょう!

割引 キレイモ ディオーネ
学割 最大20,000円オフ

比較テーブル用画像◎

乗り換え割 最大20,000円オフ

比較テーブル用画像◎

ペア割 最大20,000円オフ

比較テーブル用画像◎

母娘割 最大20,000円オフ

比較テーブル用画像◎

お友達紹介 最大20,000円オフ

最大20,000円キャッシュバック

比較テーブル用画像◎

その他 ハンド脱毛体験

比較テーブル用画像〇

顔脱毛・VIO脱毛・選べるワガママ脱毛

各1回:3,300円

 

キレイモの割引キャンペーン

キレイモには、のりかえ割、学割など脱毛サロンで定番の割引キャンペーンがあります。

そのためすでに他のサロンやクリニックに通っている方や、学生の方にはキレイモの割引を利用するのがおすすめ!

またすでにお友達や知り合いがキレイモの会員になっていて、紹介してもらえそうならば利用しましょう!

お母さんと一緒や、お友達や姉妹と一緒に脱毛を受ける予定がある方も、母娘割とペア割があるキレイモを選びましょう。

ディオーネの割引キャンペーン

ディオーネにはいわゆる定番のキャンペーンはありませんが、脱毛初心者の方にお得な割引があります。

全身から選んで脱毛体験3,300円、VIO脱毛体験3,300円、顔脱毛体験3,300円と、初めて脱毛を体験される方向けのキャンペーンとなっています。

脱毛をしてみたいけど、なかなか踏み切れない方、痛みが心配な方など、本格的に契約する前にまずは安く脱毛体験してみたい方におすすめですよ!

キレイモとディオーネの支払い方法を比較

編集部
続いて、キレイモとディオーネのお支払方法の違いについて比べていきます!

サロン キレイモ ディオーネ
支払い方法 ・現金

・クレジットカード

・ローン払い

・月額制(19歳以下)

基本は現金かカードで一括

店舗によっては分割払いも可

キレイモの支払い方法

キレイモでは、以下の4種類から支払い方法を選択できます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ローン
  • 月額制(19歳以下のみ)

現金やクレジットカードでの一括払いはもちろんのこと、ローンを利用して分割払いにすることもできます。

ローンのご利用には審査が必要になるため、お申し込みから契約までに少し時間がかかることを知っておきましょう!

ローンによる分割払いが使えるので、高額に感じがちな脱毛料金も月額を抑えて無理せず支払っていくことができます。

また、19歳以下の方は月額制が利用できるので、より毎月の出費を抑えることができますよ。

どんな支払い方が自分に合っているのか、支払いシミュレーションなどもしてもらえるのでまずはカウンセリングでご相談ください!

ディオーネの支払い方法

ディオーネの基本的な支払い方は以下の2種類です。

  • 現金一括
  • クレジットカード一括

ただし、ディオーネはフランチャイズの形態をとっているため、各サロンによって利用できる支払い方法が異なります。

店舗によってはローンによる分割払に対応していることも。

使用できる支払い方法については、希望の店舗にお問い合わせいただくことをおすすめします。

キレイモとディオーネの通う回数と頻度を比較

サロンに通う頻度や回数は、どれだけ早く脱毛が完了するかに直結します。

短い期間にたくさん通うことができれば、それだけ早く脱毛を卒業できるということ。

では、キレイモとディオーネの通うペースを見ていきましょう!

サロン キレイモ ディオーネ
通う頻度 最短45日ごと

比較テーブル用画像〇

最短3週間ごと

比較テーブル用画像◎

キレイモの通う回数と頻度

キレイモでは最短45日ごとに通うことができます。

全身脱毛11回コースなら、順調に通ったとして1年半くらいで終わることになります。

通常、脱毛サロンは2~3カ月に1回としていることが多いため、それと比べるとキレイモの施術ペースは短いですよね。

ほかのサロンで2年~2年半かかるところ、キレイモでは最短で1年半くらいの期間で卒業も可能です。

ディオーネの通う回数と頻度

ディオーネでは毛周期に左右されない脱毛方式を採用しているため、最短3~4週間に1回施術できます。

キレイモの45日よりも短く、最短3週間ごとに通ったとして、12回コースなら8~9ヶ月で卒業できます。

順調に通うことができるなら、1年もかからないんですね!

脱毛は何度も回数を重ねることが大切で、ある程度期間がかかってしまうものですが、ディオーネなら急ぎの脱毛もOK。

何かイベントを控えている、なるべくスピーディに脱毛したいなら、ディオーネがおすすめ!

キレイモとディオーネの予約の取りやすさを比較

編集部
予約の取りやすさは、スムーズに脱毛が進むかどうかに関わる重要なポイント。キレイモとディオーネの予約の取りやすさはどうなのでしょうか?

予約方法・営業時間・店舗数の違い

サロン キレイモ ディオーネ
予約方法 Web、電話

比較テーブル用画像◎

来店、電話

比較テーブル用画像△

営業時間 11:00~21:00 9:00~19:00

10:00~21:00など

※店舗により異なる

店舗数 50店舗以上

比較テーブル用画像△

120店舗以上

比較テーブル用画像◎

予約方法については、キレイモはWebで24時間予約が可能です。

ディオーネではWeb予約ができないため、予約するときに便利なのはキレイモかもしれません。

営業時間は、ディオーネが店舗によって違うので比較ができないのですが、そこまで大きな差にはならないでしょう。

そして店舗数については、ディオーネの店舗数が圧倒的に多いので、予約の選択肢が広いのはディオーネと言えます。

都市部などは近隣店舗がたくさんあるので、最寄りの店舗で取れなくても職場や学校の近くなどで予約することもできるでしょう。

キレイモの予約に関する口コミ評判

以前ほかのサロンに行っていて予約が取れなくてこちらに変えたものです。 予約が取りやすく、スタッフも丁寧で好きです。引用元:GoogleMap

いつどなたに担当していただいても接客が丁寧で、とても満足しております 店頭で次回の予約を取れるのも助かります。引用元:Twitter

予約が取りにくいです。自分の予定に合わせるられず、お店側に合わせるしかない状態です。予約が入りやすいのも、売りの一つだったと思いますが。。。引用元:GoogleMap

口コミをもっと見る

施術も丁寧で、予約も取りやすく、サロン内も清潔感があってとてもいいと思います。引用元:GoogleMap

キレイモ通い放題なのに予約とれないんだけど…いつも通ってる店舗の1月~3月までの平日土日調べたけど空いてない笑引用元:Twitter

キレイモめちゃくちゃ予約しやすくなってんじゃん〜いいね!引用元:Twitter

ディオーネの予約に関する口コミ評判

予約がミュゼなどに比べ取りやすい !引用元:GoogleMap

わたしVIOをディオーネってところでやったけどそこはさくさく予約取れるしそこそこ効果もあってよかった…引用元:Twitter

Dioneさんで約3週間に一度ぺースで、私が納得するまで通いました。 最初は痛くない脱毛なので、本当に無くなるのか?って不安にも思いましたが、回数を重ねる度に毛が薄くなっていくのを実感。引用元:GoogleMap

口コミをもっと見る

予約取れない・効果ない・値段が高いサロンです。
また当日、電車の遅延で5分遅刻した時も、予約より遅いから今日はVラインしか出来ませんとのこと。VIOは1時間分として予約を取っていると体験の際に聞いたのに、たった5分の遅れで1箇所しか出来なくなってしまう意味が全くわかりません。。引用元:GoogleMap

不定休のお店なのだが
客に周知せずに休みがあり
予約、予約変更がすごく大変だった。引用元:GoogleMap

日時変更をお願いしようとしても全く連絡がつかないなど、トラブル続き。引用元:Twitter

キレイモとディオーネの脱毛範囲を比較

次にキレイモとディオーネの脱毛範囲を比較していきます。

キレイモの全身脱毛コースには、顔・VIOもすべて含まれています。

しかし、ディオーネの全身脱毛では顔は含まれていないので要注意

ただ、ディオーネにも顔脱毛コースはあるので、顔脱毛ができないわけではありません。

キレイモの脱毛範囲

画像引用元:キレイモ公式サイト

キレイモの全身脱毛は、目の周りや粘膜など危険を伴う部位以外は、すべて範囲に含まれています。

なので、まるごと全身脱毛をしたい方はキレイモがおすすめですよ!

ディオーネの脱毛範囲

ディオーネ 脱毛部位

画像引用元:ディオーネ公式サイト

ディオーネでも、全身すべての部位で脱毛が可能です。

ただし、全身脱毛コースには顔脱毛が含まれておらず、顔脱毛も希望する場合は全身脱毛プランに追加で顔脱毛プランを契約する必要があります。

キレイモとディオーネの脱毛機・脱毛方式を比較

編集部
キレイモとディオーネ、いずれも光脱毛を導入している脱毛サロンです。しかし同じ光脱毛でも、脱毛方式が違っているんですよ!

光脱毛のなかにも脱毛方式の種類があり、キレイモとディオーネではその脱毛方式に違いがあります。

脱毛方式が違うと効果が出やすい毛質や肌質などにも差が出るので、どちらが自分に合っているのか確認してみてくださいね。

キレイモはジェル不要のIPL国産脱毛機

キレイモで導入しているのは、IPL方式の国産脱毛機です。

IPL脱毛の特徴は…

  • ムダ毛の黒色に反応して毛根にダメージを与える
  • 太い毛や濃い毛に効果が出やすい
  • 美肌効果も期待できる

IPL脱毛は、太い毛や濃い毛にとくに効果が出やすいと言われています。

そのためワキやVIOなど、毛が密集しているような部位の脱毛に向いています。

ターゲットは毛根で、毛根そのものにダメージを与え、毛を生えにくくしていく仕組み。

キレイモでは、国産の脱毛機を使用している点が安心ですよね!

また施術時にジェルは使わず、塗布や拭き取りの手間やジェルで寒い思いをすることもありません

さらにシミが薄くなるなどの美肌効果も期待できるので、脱毛と同時に美肌を目指したい方にはキレイモがおすすめ!

ディオーネは低温のハイパースキン法

ディオーネでは、ハイパースキン脱毛と呼ばれる方式を採用しています。

ハイパースキン脱毛の特徴は…

  • 38℃の低温脱毛なので痛くない
  • 産毛や細い毛でもOK
  • 毛を生み出す種の部分に作用する

ハイパースキン脱毛は、IPL脱毛と違い、ムダ毛の毛根ではなく発毛因子に作用します。

毛の種の部分にダメージを与えて、毛を生えにくくしていきます。

IPL脱毛が太い毛に効果的なのに対し、ハイパースキン脱毛は産毛など細い毛にも効果を発揮。

肌の色を問わずに施術可能なので、色黒さんや日焼け肌さんでもOKですよ!

さらに、他の脱毛方式に比べてかなり低温で、体温より少し高いくらいの温度で施術するため痛みはほぼないと言われています。

肌に優しいため、敏感肌の方でも施術OKとなる可能性があります。

キレイモの効果・痛みに関する口コミ評判

ハンド脱毛をカウンセリングで体験させていただきましたが、痛みは全くなく、すこし温かいなと感じるくらいでした。引用元:GoogleMap

会を重ねるごとに薄くなってきたりしてます。シェービングも丁寧にやってくださり、スタッフの方もとても親切です。これからが楽しみです。引用元:Twitter

丁寧に酷い痛みが無くやって貰えて、 効果が早くでました。凄く満足しています。引用元:GoogleMap

口コミをもっと見る

痛みよりも機械の冷たさが気になります。でも全身脱毛ですし、一生もう毛の悩みから解放されるので、迷ってるなら絶対やったほうがいいと思います!引用元:GoogleMap

脱毛は痛いイメージがあったのですが、痛みはまったくなく、いつもとても丁寧に施術していただいているので、効果を実感しながら楽しく通っています。回数を重ねて効果が出てくるのが楽しみです!引用元:GoogleMap

初めてでしたが全く痛みもなく、二人で素早くやってくださりました!引用元:Twitter

ディオーネの効果・痛みに関する口コミ評判

肌が弱いので荒れてしまわないか心配でしたが、全く痛みを伴わず、毎回の施術も丁寧なので、リラックスできる環境です。引用元:GoogleMap

顔の脱毛をしています。 敏感肌の私でも通えています☺️ 以前に比べ肌荒れもましになってきたように感じます✨引用元:Twitter

顔脱毛で12回通いました。全く痛くないので楽です。引用元:GoogleMap

口コミをもっと見る

毎回施術していただくごとに毛が減っていくのが分かるので、とても感謝しています。お店の方もいつも親切で通いやすいです。引用元:GoogleMap

初めて顔の脱毛をしましたが痛みがなく気軽に通えてとても満足しています!脱毛後のパックなども丁寧にしてくださって、仕上がりも毎回綺麗なので、とてもおすすめです✨引用元:GoogleMap

娘の脱毛で通っていました。 痛みもなくジェルも冷たくないので嫌がらずに通えると思います。引用元:Twitter

キレイモとディオーネのスタッフ接客対応を比較!勧誘はある?

脱毛サロンは、何回か通っただけではそれほどの効果を感じることができません。

何度も通うことで効果を実感できてくるので、一度通い始めたら何度も通うことになります。

そのため、お店の通いやすさはしっかりチェックしておきたいもの。

キレイモとディオーネの、接客態度、勧誘はあるのかどうかなどを口コミで紹介します!

キレイモのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

サービスが常に丁寧で不快な思いをしたことは一度もありません。最初の営業から強い勧誘もなく、プロフェッショナルな方々ばかりでした。引用元:GoogleMap

数ヶ月に一回、脱毛に行くことが楽しみになりました。施術も丁寧で、寒さや痛みなど、こまめに声を掛けてくださいます。パウダールームも綺麗で何度も利用させて頂いています。引用元:Twitter

コロナ対策も充分に行われており、安心して通うことが出来ます。また、店員さんがとても丁寧で気持ち良く利用させていただいております。引用元:GoogleMap

口コミをもっと見る

他社のサービスを受けていた際は自身で手の行き届かない箇所以外はシェービング代を取られましたが、キレイモはどの箇所でも丁寧にシェービングをして頂けるので剃り残しがあっても安心して通えます。引用元:GoogleMap

カウンセリングは勧誘もなく親切でした。顔脱毛や、シェービング代など、トータルを考えて通い放題プランの全身脱毛だと、キレイモさんが1番お得だと感じました。引用元:GoogleMap

いつも丁寧に施術いただいてます。 脱毛に関する様々な相談にも親身になって乗っていただけるので、安心して通えています。引用元:Twitter

ディオーネのスタッフ接客対応に関する口コミ評判

店員さんがサバサバテキパキしている!しつこい勧誘が全くない。あまりにもさっぱりしていて逆にとても気持ち良く、契約することにしました!引用元:GoogleMap

契約したときには、12回通えば十分毛はなくなりますよ、と言われましたが、6回ほど終わったところで、12回では足りないので、もう12回追加したほうがいいですよ、と勧められました。営業しないといけないことは理解しますが、まだ半分残っているところで言われるとさすがに不快です…引用元:Twitter

施術に際しての不安や相談にも親身に聞いて下さり、終始親切な対応をして頂けるので、心地良い環境です。痛みも無いため、施術中寝てしまいそうでした…(笑) 安心して通い続けられる場所だと思います。引用元:GoogleMap

口コミをもっと見る

施術中の気遣いは全くなく、後半は耐えられなくて寒いと伝えてクーラーの温度を下げてもらいました。 施術後の勧誘もきつく、冷え切ってテンションが下がった状態で感想を求められ、寒かったと伝えると「はい、だからクーラーの温度下げましたよね」。。と。。引用元:GoogleMap

スタッフの方もすごくフレンドリーだし、サロンもとてもアットホーム感があってとても楽しく通っています。たまにお子様と来ている方もいるので本当にアットホームです(笑)引用元:Twitter

キレイモとディオーネの生理対応を比較

編集部
では次にキレイモとディオーネの、生理時の対応を比較してみましょう!

キレイモ ディオーネ
生理時の施術 VIO・ヒップ以外はOK

比較テーブル用画像◎

VIO・ヒップ以外はOK

比較テーブル用画像◎

キャンセル期限 ・WEB→前日23時59分まで

・電話→前日20時まで

※プランにより異なる

比較テーブル用画像〇

前日の営業時間内まで
※店舗によって異なる比較テーブル用画像△
当日キャンセルのペナルティ 1回分の消化 1回分消化

キレイモ、ディオーネ両方とも、生理中でも脱毛は可能です。

ただし、VIOとヒップは脱毛できないので要注意。

脱毛当日に生理が来てしまった場合など、当日急にキャンセルすることになると、1回分の施術が消化扱いとなってしまいます。

体調が悪くない場合は、VIO・ヒップ以外の部位は施術を受けてもOkですよ!

全身脱毛ならキレイモ!低温で痛みを抑えるならディオーネ

編集部
最後にキレイモとディオーネなら、結局どっちがおすすめなのかをまとめます!


\全身脱毛が月額3,000円〜始められる/

キレイモ キャプション

全身脱毛をしたいと考えている方は、お得な料金で全身まるごと脱毛できるキレイモがおすすめ。

回数プランの他にも、全身脱毛通い放題のプランもあるので、回数を気にせず通いたい方にもキレイモがおすすめですよ!

また、平日のみ安くなるプランもあるので学生さんや主婦の方はキレイモがお得

顔やVIOを含む全身脱毛を、少しでも安く脱毛したいならぜひキレイモへ!

\ 全身脱毛ならキレイモ /


\3歳から脱毛OK!肌に優しい脱毛なら/

顔脱毛

部分脱毛や痛くない脱毛を希望するなら、ディオーネがおすすめ。

肌に負担をかけない脱毛「ハイパースキン脱毛」を導入しているので、痛みが気になる方、肌が弱い方でもOK!

他のサロンやクリニックで、痛みが原因で断念してしまった方や、敏感肌でお断りされてしまった経験がある方でも、一度相談してみてくださいね。

\ 肌に優しい脱毛ならディオーネ /


川瀬 ねね
川瀬 ねね

twitter


元化粧品会社勤務→現在は美容系Webライター。 ダサダサな学生時代を送ったが、20歳すぎて急に美容に目覚め、化粧品に携わる仕事に就く。 脱毛や美容に興味はあるけれど「自分なんて…」と思ってしまっていたり、「何から始めたらいいかわからない」という過去の私のような人たちに、わかりやすい記事をお届けしたいと思っています!

関連記事