ジェイエステの自己処理方法!指定の電気シェーバーやシェービング対応・注意点を徹底解説

今回は、ジェイエステティックの脱毛前の自己処理についてまとめました!

編集部
ジェイエステでは、基本的にシェービングサービスがありません。

剃り残しがあると、その部位は脱毛ができなくなるので注意。

そんなジェイエステで推奨されているシェーバーやムダ毛処理方法について、詳しく解説しています。

ジェイエステに通う前に、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

ジェイエステの自己処理範囲

\安くお試し脱毛をしたいなら/

ジェイエステティック

ジェイエステでは、VIOと顔は施術前日、それ以外の部位は施術2日前に脱毛範囲すべての自己処理が必要です。

つまり、全身脱毛なら全身のシェービングが必須。

うなじと背中のみ、剃り残しレベルなら無料でシェービングしてもらえますが、うなじ・背中・ヒップ・O辺りの自己処理を自分でやるのは至難の業です。

自分の手の届かない部位を脱毛する場合、家族や友人など自己処理を手伝ってくれる人がいないと、正直ジェイエステでの脱毛は厳しいと言えますね。

ただし、VIO・デリケートゾーンなどの自己処理が難しい部位は、スタッフがシェービング方法をレクチャーしてくれるそう。

ジェイエステの自己処理はどうしても時間がかかりますが、やり方で悩むことはなさそうですね!

・体験コースを豊富にご用意
・脱毛初回キャンペーン330円(税込)実施中
・脱毛×保湿×毛穴ケア
・全国展開でどこでも通える
・脱毛初心者ならまずは体験!


ジェイエステに有料シェービングサービスはある?

ジェイエステには、残念ながら有料のシェービングサービスもありません。

もし剃り残しがあって毛が残ってしまっている場合、その部分は脱毛をしてもらえないんです。

編集部
ジェイエステのコールセンターに問い合わせて聞いてみたのですが、たとえIOラインであっても剃り残しがあると脱毛はできません……!

救いは、先ほども書いたように、背中とうなじに関してはシェーバーを持参すれば、「剃り残し」とわかる範囲はシェービングしてもらえること。

どうしても手が届かないと判断される部分のみOK、ということですね。

「よくある疑問」でVIOの自己処理のコツを紹介しています。参考に、ぜひトライしてみてくださいね。

ジェイエステで推奨されている自己処理方法は?

ジェイエステでは電動シェーバーでの自己処理をおすすめしています。

シェービングに使う道具や、脱毛前に自己処理するベストタイミングなどを詳しく見ていきましょう!

自己処理の道具、シェーバーの指定はある?

ジェイエステでは、I字型の顔用電動シェーバーの使用を推奨しています。

これは、肌への負担が少なく、産毛までキレイに剃れるから。

カミソリでは肌が傷ついてしまう危険性があり、脱毛ができなくなってしまいます。

また、VIOやワキなど毛抜きで抜きやすい部位はついつい毛抜きを使いがちですが、これもNG!

毛の黒い色に反応する光を使った脱毛なので、毛抜きで毛を抜いてしまっては脱毛の効果が得られません。

編集部
ジェイエステに行く前の自己処理では、毛抜きを使うのは絶対にやめましょう。

自己処理のタイミング

ジェイエステのおすすめは、VIOと顔は施術前日、それ以外の部位は施術2日前です。

脱毛の効果をきちんと得るためにも、自己処理のタイミングは重要!

編集部
肌への負担が少ないI字型電動シェーバーで、全身のシェービングをしてくださいね。

ジェイエステの自己処理に関するよくある疑問

ジェイエステの自己処理について、いくつかの疑問点やポイントを押さえておきましょう。

  • VIOの自己処理はどうすればうまくできる?
  • カウンセリング前にも自己処理は必要?
  • 脱毛後いつから自己処理を再開していいの?

これで、ジェイエステの脱毛前の自己処理は完璧です!

VIOの自己処理はどうすればうまくできる?

VIOの自己処理は、難しいイメージがありますね。

ジェイエステでVIOの脱毛を希望している人へ、初めてのVIOのシェービングのちょっとしたコツを5つお伝えします。

  • VIOの自己処理専用に、顔用のI字型電気シェーバーを用意
  • 長い毛は剃る前に短くカット
  • シェービングはお風呂後
  • Vラインは1本1本剃る感じ
  • IOラインは、いわゆる「ヤンキー座り」

お風呂後の自己処理は、皮膚も毛も柔らかく雑菌も少ない状態なので、肌荒れを起こしにくいです。

編集部
IOラインのシェービングは、手鏡を置いて見ながら剃ってもOK。

それだとかえってわかりにくいという人は、剃った後に鏡で確認することを忘れないようにしましょう!

カウンセリング前にも自己処理は必要?

ジェイエステでは、カウンセリングと無料脱毛体験がセット。

そのため、予約の2日前に希望の部位(顔・胸・VIOを除く20部位から)のシェービングをしておきましょう!

もしカウンセリングのみで行く!という場合は、自己処理の必要はないですよ。

脱毛後いつから自己処理を再開していいの?

ジェイエステで脱毛した後は、肌を3日ほど休ませたら自己処理を再開してOK!

ジェイエステの光脱毛は、施術後2〜3週間で毛が抜けてきます。

肌のことを考えると、なるべく次の施術まで自己処理は控えるのがベスト。

ただ、脱毛を始めたばかりだと、まだ生えてくる毛が気になりますよね。

編集部
施術後3日間だけは我慢して、顔用の電動シェーバーで自己処理しましょう。

CHECK!

脱毛後の自己処理について詳しく知りたい人はこちら▼
脱毛後の自己処理は要注意!知っておきたいポイント

ジェイエステの施術前にNGな禁止行動

ジェイエステの自己処理についてわかったところで、あわせて施術前にしてはいけないNG行動についても確認していきましょう。

  • 日焼け
  • 前日・当日の飲酒
  • 徹夜・睡眠不足

日焼け

日焼けをしてしまうと、ジェイエステでは施術を断られてしまう可能性があります。

ジェイエステの脱毛機は、毛のメラニンに反応する仕組みです。

そのため、肌が黒くなっていると、皮膚にも光が反応してしまい、十分な脱毛効果が得られなかったり火傷をしてしまうリスクがあります。

また、日焼け直後の炎症を起こした肌もNG。

日焼けは軽い火傷と同じ状態なので、肌がダメージを受けているからです。

編集部
ジェイエステで脱毛をしている間は、日焼け対策をしっかりと行うようにしましょう!

前日・当日の飲酒

脱毛前の飲酒は、肌トラブルを引き起こす可能性があるため、ジェイエステでは避けるように注意を促しています。

お酒を飲むと体温が上昇するので、かゆみや湿疹が出てしまうリスクが高くなるのです。

編集部
うっかり飲んでしまわないように、頭に入れておきましょう!

徹夜・睡眠不足

睡眠が足りず、体調が万全でない場合も、思わぬトラブルの原因になってしまうので注意!

脱毛前日はしっかりと睡眠を取り、元気な状態で施術を受けるようにしてくださいね。

ジェイエステ脱毛当日の持ち物と服装を最終チェック!

編集部
最後に、当日の持ち物や服装・メイクも確認しておきましょう!

会員カードとメイク直し道具を持っていこう

当日の持ち物は、以下の2点だけ!

  • 会員カード
  • メイク直し道具

会員カードは必須なので、忘れないように準備しておきましょう。

また、脱毛後にメイク直しをしたい方は、メイクポーチも一緒に持っていってくださいね!

脱ぎ着しやすいゆったりとした服装がおすすめ

ジェイエステに脱毛をしに行くときの服装は基本的になんでもOKですが、着脱しやすい服装だと着替えもスムーズです。

編集部
首元が開いている・前開きのものや、ゆったりとしたシルエットのワンピースなどもおすすめ!

反対に、ぴったりとしたパンツやタートルネックなどは、脱毛後の肌に負担をかけたり、着脱時にメイクや髪の毛が崩れたりしてしまうので避けたほうが良いでしょう。

すっぴんか薄いメイクがベター

ジェイエステで脱毛をするときは、すっぴんか薄いメイクがおすすめです。

顔脱毛をする場合も、スムーズに施術を始められます。

また、顔脱毛をしない場合も、施術でうつ伏せになるとメイクが崩れるので、ばっちりメイクはよれて汚くなってしまう場合も…。

編集部
施術後にしっかりメイクできるので、施術前はなるべくナチュラルメイクで来店しましょう!

ジェイエステの脱毛は自己処理マスト!

ジェイエステの脱毛は、シェービングサービスがないので、自己処理できちんと剃っていく必要があります。

うなじと背中だけは、剃り残し程度なら無料でシェービングしてもらえますよ!

始めの数回は自己処理が大変ですが、通っていくうちに徐々に楽になっていくもの。すべすべ肌を目指して、頑張りましょう!

もし少しでもジェイエステが気になったら、とりあえず無料カウンセリングに行ってみるのがおすすめ。

やはり脱毛は、実際に施術を受けてみないとわからないことも多いです。

ジェイエステなら、カウンセリング時に脱毛体験をするので、具体的な流れや痛みなども事前に把握できますよ!

自分で体験して、しっかり納得してから、ジェイエステでの脱毛をスタートさせてくださいね。

かよこあら
かよこあら


ニキビと剛毛に悩む思春期を経て、大手サロンのエステティシャンとして10年以上美に携わる。現在はフリーの脱毛Webライター。 自覚はないが、AB型の水瓶座というと妙に納得される。 経験と知識と、持ち前の好奇心を記事に詰め込んで、読者に届けたいと思っている。

関連記事