ジェントルマックスってどんな脱毛機?効果や痛み、ジェントルマックスプロとの違いを解説!

医療脱毛のなかでも、使用する脱毛機によってその効果や痛みは異なります。

今回は、レーザー脱毛機のなかでも高い効果が期待できる「ジェントルマックス」について解説します。

2種類のレーザーを搭載することで、さまざまな毛質に対応し、美肌効果も期待できると言われているジェントルマックス。

そのメリットやデメリット、効果や痛みを見ていきましょう!

ジェントルマックスの特徴

編集部
「ジェントルマックス」とはどんな脱毛器なのかを説明します!

ジェントルマックスは、アメリカのシネロン・キャンデラ社が製造する医療レーザー脱毛機です。

「アレキサンドライトレーザー」と「ヤグレーザー」の2種類のレーザーが搭載されているのが特徴で、肌のタイプや部位ごとに適したレーザーを選択して照射できるので、皮膚の深い場所にある毛にも効果が表れるのが特徴です。

アレキサンドライトレーザーとは

アレキサンドライトレーザーとは、黒い色にのみ反応する波長755nmのレーザー。

他のレーザーに比べて、メラニン色素の吸収に優れているのが特徴です。

肌色と毛の色とのコントラストが大きいほど、アレキサンドライトレーザーでの脱毛効果が出やすいと言われています。

毛のメラニン色素に反応するため肌にはダメージを与えず、毛根にのみ働きかけて破壊する仕組みです。

ヤグレーザーとは

ヤグレーザーは波長1,064nmで、他のレーザーと比較して一番長い波長を持っています。

波長の長いヤグレーザーは肌の深部にまで届くという特徴があり、深い位置にある毛根にもしっかり効果を発揮します。

アレキサンドライトのようにメラニン色素には反応しないので、日焼け肌や色素沈着を起こした肌にも使用可能。

ジェントルマックスは二つのレーザーの複合機!

「ジェントルマックス」にはアレキサンドライトとヤグ、2種類のレーザーが搭載されています。

先ほど解説したように、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に反応して脱毛をおこない、ヤグレーザーは長い波長を利用して肌の深くまで脱毛できる特徴があります。

つまりジェントルマックスは2種類のレーザーを搭載することによって、あらゆる毛質、肌質に対応できる機種なのです。

アレキサンドライトで照射が難しい産毛にはヤグレーザー。

毛が太く濃い場合にはアレキサンドライトレーザー、などと使い分けができるのがこの機種のスゴイところなんですね!

ジェントルマックスのメリットとデメリット

A子さん
2種類のレーザーを使い分けできるなんて、すごい!!

編集部
そうなんです!でも残念ながら良い点ばかりではないのも事実です。

2種類のレーザーを個人に合わせて使い分けでき、脱毛効果の高いジェントルマックスですが、肌にレーザーを照射する以上、デメリットもあります。

ここからはジェントルマックスを使用して脱毛するときの、メリットとデメリットについて説明します。


ジェントルマックスのメリット
  • あらゆる肌質・毛質に対応できる
  • 冷却ガスを出すためジェルの塗布いらず
  • 高い美肌効果が期待できる

ジェントルマックスに搭載されているヤグレーザーは、皮膚の深い部分まで届くので、肌の色で脱毛効果が左右されません。日焼けをしてる人や色黒の人、色素沈着がある部分の脱毛にも使うことができます。

また、レーザー照射前に冷却ガスを出すので、冷却ジェルなどの塗布がいらず、ジェルで寒いなどといった不快感はなく、照射しながら肌を冷却できるため、肌へのダメージも最小限に抑えられます。

また、ジェントルマックスは美肌効果が高いのもメリットです。

アレキサンドライトレーザーは、シミやくすみ、毛穴の黒ずみなどにも効果が期待でき、ヤグレーザーもニキビ跡や色素沈着の治療にも使用されるものなので、脱毛と同時に美肌も期待できるのが魅力。

X
ジェントルマックスのデメリット
  • 痛みが強い
  • 打ち漏れが出る可能性がある
  • シミが薄くなった(使用して1ヶ月程度)

ジェントルマックスのデメリットはなんといっても、「痛みが強い」こと。

照射口近くから出る冷却ガスは、施術時の痛みもやわらげてくれますが、肌の深部までは届かないので、ヤグレーザーなどの皮下組織層の奥まで届く光への対処が難しいのです。

高い脱毛効果が期待できる一方、痛みに弱い人は耐えられないことも……。

また、ジェントルマックスの照射口は円形のため、重ね打ちをしなければいけません。クリニックによっては打ち漏れが出てしまうこともデメリットと言えるでしょう。

ジェントルマックスはこんな人にオススメ!

  1. 色黒だったり日焼けをしていて施術ができないといわれた人
  2. 太く濃いムダ毛の脱毛をしたい人
  3. 施術時間を短縮したい人
  4. 細かい部分の脱毛をしたい人

日焼け肌や色黒の人は、火傷の恐れがあるため脱毛を断られてしまうケースも。

他のクリニックで断られても、ヤグレーザー搭載のジェントルマックスを採用しているクリニックなら脱毛できる可能性があります。

また、毛が濃く太かったり、剛毛で悩んでいる人にはジェントルマックスがオススメ!毛が濃いほど効果が出やすいと言われているんですよ。

そしてジェントルマックスの照射口は小さめなので、細かなデザインが必要な部位の脱毛に向いています。

顔や、VIOをデザインする場合などにぴったりの機種と言えるでしょう。

ジェントルマックスの後継機「ジェントルマックスプロ」

2007年に販売されたジェントルマックスに続いて、2012年から使われ始めている後継機が「ジェントルマックスプロ」。

基本的な性能は同じで、どちらもアメリカの「米国食品医薬品局」に認可を受けた安全で効果的な脱毛機です。

ジェントルマックスプロの特徴は、ジェントルマックスに比べ照射口が大きくなったこと。施術時間の短縮や照射漏れの可能性が減ることなど、従来のメリットはそのままに、デメリットを軽減しています。

日本の医療脱毛クリニックでは、今でもジェントルマックスを使っているところが多いですが、今後はどんどん最新型の導入も進んでいくことでしょう。

ジェントルマックス・ジェントルマックスプロを採用しているクリニック

フェミークリニック

フェミークリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.7
 どんな肌質、毛質にもマッチ
 クリニックページはこちら >>

フェミークリニックは、東京、大阪で5院を構える美容皮膚科。

診察料や薬代なども料金に含まれているため、分かりやすい料金プランになっています。フェミークリニックでは、医療脱毛のなかでも珍しく、ジェントルマックスを含む5種類のレーザー脱毛機を使い分けて施術を行っています。

自分の毛質や脱毛部位に合わせた脱毛が受けられるのは大きな魅力です。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
VIO脱毛5回

98,000円

②全身脱毛5回

270,000円

①VIO

②全身(顔・VIO除く)

web予約

電話予約

・初回トライアルあり
・5種類の脱毛機器で肌質や毛質に合わせた最適治療!
・デリケートな肌・敏感肌にも対応
・剃毛(シェービング)サービスあり
・提示料金以外の追加料金なし

ジョウクリニック

ジョウクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.2
 剛毛でお悩みの方でも!
 クリニックページはこちら >>

ジョウクリニックは、大阪、京都、姫路など全国に7院を展開している美容外科クリニック。

使用している脱毛機はジェントルマックスプロで、いろいろな毛質に対応可能です。

料金面でも医療脱毛のなかではリーズナブルなので、低価格でジェントルマックスプロの脱毛を体験したい人にはおすすめです!

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
①VIO脱毛5回

58,000円

②全身脱毛5回

198000円(大阪院)

①VIO

②全身(顔・VIO除く)

web予約

電話予約

オススメポイント ①【店舗数】7店舗(2020年2月時点)
②【施術時間】ワキ脱毛1回5分
③【使用機器】最先端医療機器
④【ダウンタイム】当日
⑤【脱毛可能範囲】粘膜面以外の全身


ジェントルマックスで、なかなか抜けない毛もしっかり脱毛!

ジェントルマックス・ジェントルマックスプロは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2つを搭載した脱毛機で、色黒の方や日焼けした方、色素沈着を起こしている肌にも効果が期待できる脱毛機。

今まで、脱毛サロンやほかの脱毛機を使った医療脱毛で効果が実感できなかった人でも、ツルツル美肌を目指せます。

痛みが若干強いのがデメリットではありますが、それを耐えた先には自信の持てる美肌生活が待っています!

yu_matsuda
yu_matsuda


コスメと音楽と猫をこよなく愛する20代女子。 ライターとしての活動歴は2年と短いものの、ひたすら脱毛とコスメに特化した執筆のみを行うその執念はもはや怖さを感じるほど。 脱毛に関する知識とネコ愛はだれにも負けない自信がある。高校生のころ柔道をやっていた事実は墓場まで持っていくつもりでいる。

関連記事