ヒゲ脱毛のデメリット7選!マジで痛いって本当?後悔・失敗しないためには?意外なメリットも解説

男性の身だしなみとして求められることが増えてきた「ヒゲ脱毛」ですが、まだまだ女性の脱毛ほどは普及していないのが現状です。

見た目や金銭面の問題、痛みに関する口コミが原因で、脱毛に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

「高いお金を出して痛い思いをしたのに失敗したら…」というように、メリット・デメリットのバランスというのは難しいところですよね。

今回はそんな「ヒゲ脱毛」に不安を抱える方のために、脱毛をする上で知っておくべきデメリットや、それを解消する方法をご紹介していきます。

ヒゲ脱毛のデメリット!意外なマイナス面とは

脱毛のデメリットの代表例として、痛みや料金の高さがあげられますが、その他のデメリットはあまり耳にしませんよね。

しかし、ヒゲ脱毛を経験した方の中には、痛み料金以外のデメリットで悩やんでしまう方も実は大勢います。

以下は、脱毛における7つのデメリットです。

  • まとまった費用がかかる
  • 痛みを感じることが多い
  • 定期的に何度も通う必要がある
  • 肌へのダメージがあり一時的に肌荒れする
  • 脱毛途中はまばらに生えてくるので見栄えが悪い
  • 将来生やしたくなっても生えてこない
  • 脱毛中は日焼け対策が必須

まとまった費用がかかる

ヒゲ脱毛をする際には、プランや施術場所によってばらつきはありますが、平均して10万円前後のまとまった費用がかかります。

脱毛費用の簡単な内訳

・脱毛費用
・麻酔代やカウンセリング代等のオプション費用
・万が一のトラブルサポート費用

男性のヒゲのように太く密度のある毛は、十分な効果が出るまでに少なくとも6〜12回程度の施術が必要です。

そのため、例え1回分の価格は大したことが無くても、回数が多いので脱毛費用がかさんでしまいます。

編集部
プラン終了後の追加照射費や、肌トラブルなどに対するサポート費などが含まれるのも費用が高い原因のひとつでしょう

痛みを感じることが多い

ヒゲ脱毛のデメリットとしてよく「ゴムを弾いたような痛み」と表現されます。

ではそもそも、どうして痛みを感じるのでしょうか。

痛みの原因

◎レーザー脱毛・光脱毛

皮膚の上から強い光線を当て、ヒゲの黒い部分(メラニン色素)に反応させて、毛根を熱破壊します。

◎美容電気脱毛・ニードル脱毛

特殊な細い針を毛穴に挿し、電流を流すことで直接毛根や発毛組織を破壊します。

このように、熱や電気によるダメージが皮膚に伝わるため、痛みを感じるのです。

編集部
特に男性のヒゲは太く密度があるので、熱が伝わりやすく、火傷のような痛みを感じやすいです

定期的に何度も通う必要がある

現代の脱毛技術では、複数回の施術で脱毛効果を出すというのが基本です。

というのも、毛には「毛周期」と呼ばれる成長サイクルがあり、このサイクルにのっとって、毛がしっかりと成長している時期を狙い打つ必要があるからです。

毛周期とは?

・成長期:毛が成長していて脱毛効果が高い
・退行期:毛の成長が止まり抜け落ちる
・休止期:次の成長に備えて休んでいる

毛周期は通常1〜2か月程度で1サイクルと言われますから、1〜2か月ごとに1回というペースを保って通わなくては、高い脱毛効果は得られません。

編集部
長いスパンで都度予約を入れて通うのが、脱毛する上でネックとなり得ます

肌へのダメージがあり一時的に肌荒れする

脱毛とは、熱や電気によるダメージで発毛組織を破壊する施術です。

もちろん肌の火傷を防ぐために出力調節されてはいますし、冷却プレートや冷却クリームでダメージを最小限に抑える工夫もされています。

しかし、長く日に当たっていた肌が赤く炎症を起こしてしまうように、脱毛の施術直後には、熱刺激や乾燥によって肌が荒れてしまうこともあります。

編集部
肌トラブルを少しでも抑えるためにも脱毛後の保湿はとても重要です

脱毛途中はまばらに生えてくるので見栄えが悪い

「変な形に毛が抜けてまだらになってしまった」という口コミを見て、見栄えの面で心配になる方は非常に多いです。

編集部
まだらなヒゲ自体は「脱毛の途中経過」であり、誰にでも起こりうる現象です

前述した通り、毛には「毛周期」という成長サイクルがあり、脱毛効果が高い「成長期」に合わせて脱毛が行われます。

毛の1本1本で少しずつ毛周期は異なるため、成長期でない毛には脱毛効果が現れずに、まだらな髭になってしまうのです。

CHECK!

まだらなヒゲについてもっと知りたい方はこちら▼
髭脱毛してまだらに生えてきたら失敗?理由や原因を詳しく解説

将来生やしたくなっても生えてこない

ヒゲ脱毛に興味をもつ方は、20代〜30代前後のまだ若い年代の方が非常に多いです。

中には「老けて見えるからヒゲを無くしたい」という意見もありますが、50代、60代を超えても同じ意見である保証はありません。

ダンディな大人の男を演出するために、もう一度ヒゲを生やしたいと思うかもしれません。

永久脱毛が完了してしまうと、このような要望への対応が難しくなってしまうので、将来的にファッションヒゲを楽しみたいと思っている方は、永久脱毛は不向きでしょう。

脱毛中は日焼け対策が必須

脱毛と日焼けに関係性あるなんて、初耳だという方も多いと思いますが、これには大きく分けて2つの理由があります。

1. 脱毛を行った直後の肌は乾燥しやすく熱に弱いため

脱毛で既に熱ダメージを受けている状態なので、さらなる日光ダメージは肌トラブルの原因です。

普段は日焼けをしても黒くなるだけの方でも、ひどい赤みやかゆみが出たり、肌荒れになることもあります。

2. レーザー・光脱毛は肌の黒い部分(メラニン色素)に反応するため

日焼けした肌にはメラニン色素が多いため、レーザーや光の影響を受けて火傷の恐れがあります。

通常の施術の際でも、ほくろの周りなどは火傷の危険があるため、シールなどで覆って対応しています。

編集部
日焼けしながら脱毛したい方は、ニードル脱毛を選択する必要があります。

ヒゲ脱毛のメリット!若く見えてコスパも良好

ここまでヒゲ脱毛のデメリットを見てきて、思っていたより大変そうだと感じた方もいるのではないでしょうか。

しかし、これだけのデメリットがあってもなお、ヒゲ脱毛に挑戦する方が多いのは、それだけメリットがあるということです。

ここからは、ヒゲ脱毛のメリットについて、詳しく解説していきます。

  • シェービングの手間がかからない!朝に余裕ができる
  • 長期的に見てお得
  • 青髭が解消されて若々しく見える
  • カミソリによる肌荒れが改善する
  • 清潔感アップ!女性受けもばっちり

シェービングの手間がかからない!朝に余裕ができる

編集部
「ヒゲ剃りの手間」をなんとか解消したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

時間にすれば数分かもしれませんが、出勤前の数分は大きな差になります。

特に電車やバスなどの公共交通機関を利用する方であれば、ほんの3分の遅れが何倍にもなることもありますよね。

完全にツルツルにする脱毛でなくとも、減毛・抑毛するだけでも以下のような効果があります。

  • 休日に少し丁寧にヒゲを剃れば、平日はほとんどケア不要
  • 泊りで出かけた際に、慣れない洗面台で慌てずに済む

何かと時間に追われることの多い現代人にとっては、かなり大きなメリットになりうるのではないでしょうか。

長期的に見てお得

「脱毛にはお金がかかる」というのは、脱毛のデメリットとして挙げられた部分です。

しかし、一度脱毛を完了させてしまえば、そのあとは長期間にわたって脱毛の恩恵を受けることができます。

編集部
普通に毎朝ヒゲを剃ることにした場合の、シェービング代と脱毛料金を比較してみましょう

毎日ヒゲ剃りする人 ヒゲ脱毛した人
1年間の料金 9,600円 100,000円
40年間の料金 384,000円

※シェーバーやカミソリの替え刃代300円、シェービングクリーム代500円で計算

万一、追加の施術が必要になっても、長い目で見れば脱毛を料金的、時間的にお得になるといえるでしょう。

青ヒゲが解消されて若々しく見える

「毎朝丁寧に深剃りしていても青ヒゲが目立ってしまう…」という方には、ヒゲ脱毛がおすすめです。

青ヒゲとは?

青ヒゲは、皮膚の下にある毛根が外から透けて見えてしまっている状態のことを指します。

脱毛の施術は毛根などの発毛組織を集中的に狙って行いますから、続けていくうちに毛根が痩せて、青ヒゲは目立たなくなることが期待できます。

また、青ヒゲの原因である「毛根が透けてしまう」というのは、肌が白い人に起こりやすく、いざ脱毛をしてみたら、白くてきれいな肌になることも多いです。

編集部
青ヒゲは見た目の印象に大きく差がでるので、脱毛を検討する価値は大いにあると言えるでしょう

カミソリによる肌荒れが改善する

「カミソリ負け」という言葉を、誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

カミソリは肌の表面すれすれで毛を剃り落とす道具ですから、使うたびにヒゲと一緒に角質を削ってしまっています。

角質とは?

角質は肌の表面にあって、皮膚の内側をダメージから守ったり、水分の蒸発を防いだりしてくれます。

毎朝のカミソリ使用で、以下のような慢性的な肌が荒れに悩まされる男性も少なくありません。

  • 刃物のダメージによる肌がひりつき
  • 水分が蒸発することによる乾燥肌
  • 水分蒸発を補うための皮脂過剰分泌によるニキビ

永久脱毛・減耗・抑毛のいずれにしても、肌荒れに関してはかなりの改善が期待できるでしょう。

清潔感アップ!女性受けもばっちり

あえて直接口には出さずとも、女性の多くは男性のヒゲに否定的で、ヒゲ脱毛を考える男性の中には「恋人や配偶者に勧められた」という方も多いです。

実際ヒゲには皮脂やほこりがたまりやすく、身だしなみを気にする女性からすれば「清潔感がない」ととらえられがちです。

反対にヒゲ脱毛に関する女性の意見はおおむね肯定的で「取引先の男性が脱毛をしているらしく、清潔感があって好印象だった」なんて体験談もあります。

編集部
少なくとも、ヒゲ脱毛をしたことで清潔感がなくなるということはなさそうです

女性がヒゲ脱毛するデメリットって?

「女性のヒゲ脱毛」には以下のようにデメリットがいくつかあります。

  • 冷却や麻酔を使用しても痛みを感じることが多い
  • 赤みやかゆみといった副反応も出やすい
  • 脱毛効果を感じづらい

◎痛みの感じやすさや頻繁な肌トラブル

女性の皮膚は男性よりも薄いことが多く、中でも顔の皮膚は特にデリケートな場所であることが理由です。

◎脱毛効果を感じづらい

光や電気による脱毛は、毛や毛根の「黒色」に反応して脱毛効果を出すため、もともと薄く目立ちにくい女性のヒゲ(産毛)は効果を感じづらいです。

脱毛効果を得るためにこまめに施術をしても、顔はダメージを受けやすい部位でもありますから、肌荒れなどで余計に目立つ結果になることもあります。

編集部
出力の弱い専門コースや家庭用脱毛機でゆっくりケアしたり、電気シェーバーを使ったりするといいでしょう

ヒゲ脱毛のデメリットを解消!おすすめ医療脱毛クリニック

ここでご紹介する「医療脱毛クリニック」ではその名の通り、専門の医師や看護師によって「医療行為」としての脱毛が行われます。

脱毛機の出力が高く、麻酔も利用できるため、少ない回数・小さな痛みで脱毛効果を実感できるでしょう。

しかし、後に紹介するエステサロンと比べると、1回分の治療費が高額であるといった注意点もあります。

編集部
クリニックの特徴や、どんなタイプの方に向いているかなどをポイントでまとめて解説していきます

ゴリラクリニック|ヒゲが濃いけど費用を抑えたい

全身脱毛 引用元:ゴリラクリニック公式サイト

とにかくヒゲが濃く、しっかり脱毛を完了させたい男性におすすめなのが「ゴリラクリニック」です。

脱毛6回コースを契約で「終了から3年間は1回100円で追加の施術が受けられる」といったお得な保証が付いてきます。

さらに眉や耳、鼻毛などの細かな部位にもプランが用意されており、満足いくまで広い範囲を脱毛できるのもポイントです。

脱毛方式 医療レーザー脱毛
ヒゲ3部位 【6回】74,800円
3部位+頬・もみあげ 【6回】139,600円
ポイント 3年間は100円で追加施術OK
公式サイト ゴリラクリニック

※料金は全て税込みです。

湘南美容クリニック|毛が薄い&自己処理が楽になればOK

ひげ脱毛 引用元:湘南美容クリニック公式サイト

CMでもおなじみの「湘南美容クリニック」は、大手医療機関だからこその安定した品質で脱毛サービスを提供しています。

回数ごとの料金設定で、医療脱毛業界ではトップクラスの低価格を誇ります。

また効果範囲や痛みの感じ方が異なる3種類の脱毛機が用意されており、予約の際に指定すれば希望の機材で施術を受けられるのも嬉しいポイントです。

細かな効果にこだわりたい方、肌が弱くて心配な方などにおすすめです。

脱毛方式 医療レーザー脱毛
ヒゲ3部位 【1回】9,980円
【3回】20,160円
【6回】29,800円
もみあげ・頬周辺 【1回】8,650円
【3回】20,160円
【6回】29,800円
ポイント 複数の脱毛器があり、希望があれば指定も可能
公式サイト 湘南美容クリニックMEN‘S

※料金は全て税込みです。

エミナルクリニック|痛みに弱い方へ!麻酔無料

メンズエミナル 引用元:メンズエミナル公式サイト

「メンズエミナルクリニック」は、照射可能範囲を広げたり、施術時の痛みに最大限配慮したりといった、様々な工夫をしています。

契約前のカウンセリングの際に無料の「テスト照射」を受けることもでき、事前に痛みの強さを確認しておけるのがポイントです。

医院によっては21時まで営業しているところもあり、週末予約の追加料金などもないことから、比較的通いやすいクリニックとなっています。

脱毛方式 医療レーザー脱毛
選べるヒゲ3部位 【6回】63,900円
ヒゲ全部位 【6回】110,710円
ポイント 機材の使い分けや麻酔の無料提供で、痛みを軽減
公式サイト メンズエミナル

※料金は全て税込みです。

レジーナクリニックオム|痛みを感じにくいマシン

「レジーナクリニック」では、内装にこだわった完全個室で施術が行われるため、自分の好きな時にリラックスして脱毛を受けられます。

麻酔クリームを無料提供しており、特に痛みに弱いという方、痛みが原因で脱毛を諦めていたという方におすすめです。

また夜21時まで受け付けを行っているため、時間的にもメリットが大きいです。

脱毛方式 医療レーザー脱毛
ヒゲ3部位 【1回】21,560円
【6回】64,680円
ヒゲ全部位 【1回】52,800円
【6回】158,400円
ポイント 無料の麻酔クリーム塗布あり
公式サイト レジーナクリニックオム

※料金は全て税込みです。

メンズリゼ|学生なら最大30%オフ

男性医療脱毛 引用元:メンズリゼ公式サイト

高い割引率の学割がある「メンズリゼ」は、若いうちから脱毛を完了させてしまいたいという男性の方におすすめのクリニックです。

コースの有効期限が「5年」と長めに取られているので焦らず脱毛できます。

また5回コースの完了後には、追加の施術がいつでも半額以下になるメンテナンスプランも用意されているのも嬉しいポイントです。

脱毛方式 医療レーザー脱毛
ヒゲ3部位 【3回】49,800円
【5回】79,800円
ヒゲ全部位 【3回】64,800円
【5回】99,800円
ポイント コース有効期限が5年と長い
公式サイト メンズリゼ

※料金は全て税込みです。

メンズジェニー|顔パーツは1か所から追加可能!

「メンズジェニー」は、顔パーツ1か所から細かく追加できる医療脱毛クリニックです。

「基本の3部位に加えてあと1か所だけほしい…」なんて方にとてもおすすめです。

脱毛部位をなでるように照射できるレーザー機器を採用しており、重ね打ちによるやけどや照射ムラの少なく、安心して脱毛できます。

脱毛方式 医療レーザー脱毛
選べるヒゲ3部位 【1回】26,000円
【3回】55,000円
【5回】76,000円
ヒゲ全部位 【1回】51,000円
【3回】109,000円
【5回】149,000円
ポイント 新型レーザー機器で、痛みやムラの少ない高速照射を可能に
公式サイト メンズジェニー

※料金は全て税込みです。

ヒゲ脱毛のデメリットを解消!おすすめエステサロン

「とにかく出力が高い医療脱毛の方がお得」と考える方もいるかもしれません。

しかし、脱毛エステサロンでは施術後の肌のケアや、肌ダメージの少ないといったメリットがあります。

医療脱毛に比べて1度の施術にかかる金額が抑えられるため、いきなり高いお金で強い治療をするのは不安だ、という慎重派の方にもおすすめです。

編集部
続いては、おすすめのエステサロンをいくつか取り上げ、それぞれの特徴を解説していきます

リンクス|オーダーメイド脱毛に自信!店員は男性のみ

RINX 引用元:リンクス公式サイト

「回数保証パス」と「オーダーメイド脱毛」という独自サービスを展開する「リンクス」は、とにかくひとりひとりの男性に寄り添う対応が評判の脱毛サロンです。

よくあるサロンやクリニックとは異なり、1か所ごとに値段設定された回数保証パスには、通うタイミングや期限がありません。

また、店員さんが男性のみというこだわりもあり、脱毛サロンへの来店に気が引けている男性でも安心して利用できます。

脱毛方式 光脱毛
頬・もみあげ・鼻下・アゴ

(各所料金)

【1回】4,200円
【5回】16,800円
【10回】28,000円
口下 【1回】3,150円
【5回】12,600円
【10回】24,700円
アゴ下・首 【1回】5,250円
【5回】21,000円
【10回】38,000円
ポイント 利用期限のない「回数保証パス」で自分のペースで脱毛できる
公式サイト リンクス

※料金は全て税込みです。

メンズTBC|デザインするならここ!美容電気脱毛を1,000円で体験

メンズTBC フェイシャル	引用元:メンズTBC公式サイト

脱毛サロンの中でも珍しい、ニードルによる美容電気脱毛を行っている「メンズTBC」。

女性向け脱毛大手のTBCが男性専用に展開したサロンということで、安定感と実績数に定評があります。

適切な部分の毛をまとめて脱毛してくれるオーダーメイドのセットもあるため、細かく場所を指定し手脱毛したい方におすすめです。

脱毛方式 美容電気脱毛
ビジター価格 【1本】142~157円
メンバー価格 【1本】110~121円
オーダーメイド800本 112,960円
ポイント その場で毛が無くなる、かつ生えてこない電気脱毛
公式サイト メンズTBC

※料金は全て税込みです。
※メンバー価格には入会金が必要になります。

レイロール|都度払いで通える!通い放題プランもあり

「レイロール」は国内最安値保障という珍しい戦略を立てている脱毛サロンです。

3か月の通い放題コースも用意されており、都度払いで何度か試してみて、自分に合いそうなら通い放題でお得に脱毛完了なんてこともできます。

脱毛機器メーカーと協力して独自開発した「男性の毛のための脱毛機」を使用しているのもポイントです。

脱毛方式 光脱毛
都度払い 【1か所】2,980円
ヒゲ3部位 【3か月】25,000円
ヒゲ全部位 【3か月】35,000円
ポイント 国内最安値保障の都度払いと、通い放題プランの併設で続けやすい環境
公式サイト レイロール

※料金は全て税込みです。

ヒゲ脱毛のデメリットに関する疑問を解決!Q&A

基本的なことはここまでにたくさんご紹介してきましたが、人の悩みというのは十人十色。

ヒゲ脱毛を考える人の数だけ「そういえばこれって?」という疑問は尽きません。

編集部
最後に、ヒゲ脱毛に関するよくある疑問を編集部が解決します!

おっさんがヒゲだけツルツルはキモい?韓流スターやジャニーズならいいけど…

永久脱毛はヒゲ剃りの手間から解放されて便利な反面、元のように戻すことは当然難しく、将来を心配する男性も多いです。

しかし、女性側の意見は…

年齢に関係なくヒゲはない方がいい

韓流スターやジャニーズのようであればヒゲも似合うかもしれないけど、そうでなければ単純に身だしなみが整っていないように見えてしまうよね…

脱毛を始めるにあたっては、年齢はさほど気にしなくてもよさそうですね。

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛するデメリットって?

家庭用脱毛器は、当然クリニックやサロンの大型機械と比べれば出力は落ちますが、自宅で誰にも見られることなく脱毛が行えるというメリットがあります。

しかし、家庭用脱毛器の中には出力の高い脱毛器もあり「痛い」という意見も多いです。

いくら高出力の物を選んだとしても、永久脱毛と呼べるほどには至らないというのが家庭用脱毛器のデメリットです。

ヒゲ脱毛をしていることは周りにバレない?

変な目で見られるかもしれない

なんだか恥ずかしい…

男性の脱毛は女性ほど一般的になっていませんから、このような意見は当然出てくることでしょう。

しかし、結論としては、ヒゲ脱毛くらいでは周囲にバレることはないでしょう。

というのも、脱毛を考える男性は、普段から丁寧にヒゲを剃ってキレイな状態を保っている方が多く、脱毛でヒゲが薄くなってもそこまで大きな変化とは思われないからです。

特に今はマスク生活がかなり定着してきていますから、よりヒゲ脱毛に踏み出しやすい環境といえるでしょう。

まとめ:ヒゲ脱毛のデメリットも検討してからスタートしよう

今回は「ヒゲ脱毛」という新たな身だしなみについて、主にデメリットの面からご紹介をしてきました。

デメリットを知ることは、より自分に合った方法や施設を選ぶ際にとても重要です。

デメリットを知らずに脱毛をすると「こんなの知らなかった!」とせっかくのチャレンジが満足のいかない結果に思えてしまいかねません。

後悔先に立たずというように、脱毛後に気付いても遅いことも多々ありますので、しっかりと知識をつけてから脱毛に望んでください。

関連記事